毎度こんにちは。

暑い8月が終わり、朝晩は徐々に秋の感じがしてきましたね。
原チャリで通っている私にとって寒くなるのはホントに苦手であります。
ところで、皆様は普段ちゃんとお湯に浸かっておりますか?
突然ですが、

ヒートショックプロテイン(HSP)という言葉は聞いた事はございますか!?

 私は昨年銭湯のポスターで知りましたw
ip01-001

では、ご存知ない方に簡単にご説明します。

・ヒートショックプロテイン(以下HSP)とは、傷ついた細胞を修復するタンパク質のこと。
免疫力を高めて病気を未然に防いだり、コラーゲンの減少を抑制したり、代謝を活発にして美肌効果や脂肪燃焼効果、美容はもちろん医療の分野でも近年非常に注目されています。

では、そんな素敵なHSPはどうすれば手軽に増やすことができるのでしょうか。
ヒントはずばり普段の「入浴法」にございます。
20120122120743
 
HSPは熱ストレスが最も有効な手段で、42度の加温で体温を38度に上げることが体内のHSPの量を最も増加させると言われています。

「HSP入浴法」のコツについて以下書いていきます。

・入浴前に十分な水分補給を行う(目安は入浴前後で500ml)。
 ・舌下温が測れる体温計を用意して入浴。(amazonで売ってます。こちら
 ・40度~42度の浴槽に10~20分つかり、体温が38度以上になるよう温める。
 ・入浴後はバスタオルなどで全身をくるみ、熱を逃さないよう10~15分間安静に。
 ・保温した後は、自然に体温を戻す。水分補給もしっかり行いましょう。
※上記の入浴を週2回行う(HSP量が最大になるのは入浴2日後)
<HSP入浴で得られる具体的な効果>
 
1:美肌になる
2:冷え症改善
3:疲れにくくなる
4:免疫力がUPし風邪を引きずらくなる
5:気持ちが前向きに

いかがでしょうか。意外と簡単にできますよね?

ちなみに下町生まれの私は昔から銭湯が好きで週1、2回は行っております。
そのおかげ?で昔から風邪知らずです。
きっとHSPのおかげですかね〜
と、いう事で次回は私の都内のオススメ銭湯を勝手に紹介していきたいと思います。
都内の銭湯は42°以上のお湯で絶賛営業しております。
美容針の東京とは
熱いというより痛いです。それでもクセになる熱さでございます。
 では、本日はこの辺で。
The following two tabs change content below.
デン マサタダ
都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。