文京区にある白山はりきゅう整骨院です。美容鍼でニキビ・肌荒れ等のお悩みを解決します。
当店では新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止対策として受付にて消毒をお願いしております。また、施術後の使用器具・施術台等の消毒を行っております。
詳しい対策につきましては、新型コロナウィルス対策についてのブログをご覧ください。
  • HOME »
  • 逆子治療について

逆子治療について

こんにちは。文京区白山にある、白山はりきゅう整骨院です。
こちらのページは逆子治療についてご説明していきます。

当院は女性施術者が担当します

全スタッフは厚生労働大臣が許可する国家資格保有者(鍼灸マッサージ師)です。

費用・時間など

施術料金:初回¥6,600(税込)※初診料込み 2回目:¥5,500(税込)
施術時間:1回あたり20~30分
支払い方法:現金・各種クレジットカード
営業時間:月〜土 9:00~18:00(予約優先制)

逆子以外の施術

・腰が痛い
・肩が痛い
・足が浮腫む
などの症状は、10分¥1500でマッサージ・鍼灸治療も行っております。

予約方法

0120-656-169
お電話でお待ちしております。
またはpower.yell.0303@gmail.com
までメールください。

送迎・出張について


当院では外出困難の方にも施術料金より追加料金をプラスで、送迎・出張サービスも行っております。
送迎費:¥1,500(対応エリア:文京区・豊島区)※文京区・豊島区以外は応相談可。ご自宅から治療院まで送迎します。

出張費:¥2,000(対応エリア:文京区・豊島区)※文京区・豊島区以外は応相談可。ご自宅で施術を行います。

施術回数について

次回定期診察日をお聞きします。基本的には定期診察日までに「3回」施術を受けて頂きます。
3回受けて、逆子が治っていたらそれ以上施術を受けることは必要ありません。

逆子

検診で逆子と分かると皆さん頑張って「逆子体操」などをしたりしますよね。でも逆子体操って結構大変で苦労している妊婦さんを多く見かけます。西洋医学では逆子の原因の多くは不明と言われております。
出産日までに治らないと、お母さんと赤ちゃんの安全面から帝王切開が選択されます。

帝王切開

帝王切開は通常3回(3人)までと言われており、それ以上になると子宮破裂などのリスクや、見た目の問題もあり多くの妊婦さんは帝王切開を避ける傾向が多いです。また腹壁癒着のリスクも高くなり自然分娩を望む妊婦さんが大多数かと思われます。

東洋医学から見た逆子

東洋医学からみた逆子も、陰陽のバランスが崩れてる位しか分からないのが現状です。
鍼灸師なのにテキトーな解説でゴメンなさい。

当院の逆子治療


足にあるツボ(三陰交(さんいんこう)・至陰(しいん))などにお灸をしたり針を打ったりします。
特に、この至陰(しいん)は昔から逆子を治すのに非常に有名なツボです。
足からお腹につながっているツボになり、多くの妊婦さんは施術後、胎動がより多く動くようになるとおっしゃいます。

逆子の回転率について解説動画

お時間あるかたはご覧くださいませ

お問い合わせ

月額¥3500(税抜) 水素風呂レンタル始めました

メイク用品をご持参下さい。

bn_credit

よく読まれている記事

PAGETOP
Copyright © 2021 白山はりきゅう接骨院 All Rights Reserved.