文京区にある白山はりきゅう整骨院です。美容鍼でニキビ・肌荒れ等のお悩みを解決します。
当店では新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止対策として受付にて消毒をお願いしております。また、施術後の使用器具・施術台等の消毒を行っております。
詳しい対策につきましては、新型コロナウィルス対策についてのブログをご覧ください。
  • HOME »
  • 絶対知っておくべきっ!交通事故にあった時に知るべき超大事な知識集。

絶対知っておくべきっ!交通事故にあった時に知るべき超大事な知識集。

どーもこんにちは。
白山はりきゅう整骨院 院長 田 真忠(デン マサタダ)と申します。

当院はニキビ治療だけでなく、交通事故の治療も行っております。
最近は特に交通事故に遭われる方が多く、そもそも自賠責保険の仕組みや保険制度がよく分かっていない方が多いので、今回ブログにまとめてみました。

この知識を知らないだけで、人生確実に損していますので普段から車や自転車に乗ることが多い方は必ず、目を通して頂き、スマホのブックマークをしておくことをおすすめします。
また周りに事故に遭われた友人や、ご家族などが怪我をされたときも、このブログのURLを教えてあげましょう。

※このブログはあくまで僕の備忘録的なものでもありますので、正確な情報はご自身で取っていきましょう。交通事故の相談などはお近くの整骨院か、知り合いの弁護士の先生に乗ってもらって下さい。

それでは、交通事故の治療や慰謝料など注意点を何点か挙げさせて頂きます。
ご面倒かもしれませんが、必ず一読してザックリとした流れを把握して頂ければ幸いです。

事故に遭ったら、、、

1:事故証明書を取得する


・警察に事故証明書を出してもらい、軽微な事故でも必ず「人身扱い」にしてもらう
(相手の免許点数は気にしない)

白山はりきゅう整骨院 院長
※警察は穏便に済ませたいので、物損を勧めてきます。

2:病院で診察を受ける


・後日痛くなることがほとんどなので病院で、レントゲンやMRI検査してもらう。(事故から2week以内に必ず診察にいく事

白山はりきゅう整骨院 院長
整骨院が嫌いな整形外科があるので、整骨院に友好的な病院に行きましょう。診察時に「整骨院も通院してもいいかドクターに確認して下さい」

【重要】
診察時、痛みの場所を必ずカルテに書いてもらって下さい。
例え、現在の症状が首しか無くても、肩を動かすと痛みが少しでも出たり背中がツッパル症状などがあれば
「首」・「肩」・「背中」等を記載してもらって下さい。

医師のカルテに沿って、整骨院は「整合性」を合わせ保険屋に保険請求をしていきます。

【言い方】

ふみちゃん
今までは全然痛くなかったのに、朝起きても身体中が痛いし、同じ姿勢を取ると上半身が痛くて仕事に支障が出て困っている。先生どうすればいいですか?


と言ってくれれば、問題なしです。

白山はりきゅう整骨院 院長
ポイントは痛くて死にそう、辛い、先ゆきが不安、夜も寝れない、診察時に訴えて下さい。
医師の心情に訴えるのが重要です。

3:医者は外科でもok

整形外科医で無くても、外科の先生でも診察は問題なし。近所の外科に診察もありです。

4:相手の保険屋に「整骨院」に行きたいと伝える。

※なんでそんなに遠いところに行くのかと聞かれたら、友人の紹介でそこに決めた。
仕事で治療院の近くに行く事が多いからと言ってやって下さい。

5:任意保険の補償内容を確認する


自分が加入している任意保険の保険屋に、
「弁護士特約」の加入有無を確認する。

※等級が下がるかも確認する。
仮に等級が下がり、保険料が上がることがあっても、弁護士を入れた事故の示談金は1.5~2倍になる可能性大。
よって弁護士コストは吸収されますので、迷わず弁護士特約を使いましょう。

6:弁護士を入れる


方法:整骨院から紹介してもらう
自分の周りに聞いてみる
※保険屋からも紹介はあるが、あくまで保険屋の弁護士は事務的なので、あまりおすすめはしない。
今後の事も考えると、個人で経営している弁護士の先生の方が人間的で、頼りになる。

7:自分が加入している生命保険の証券を確認する


白山はりきゅう整骨院 院長
皆さん知らない方が多いけど、自賠責以外もご自身が加入している生命保険・共済保険からも補償を受けられます。
普段支払っている保険料は、この時にあるようなもんです。保険料を回収する意味で補償内容を確認しましょう。

生命保険は基本、入院保証だが、通院も保証されるかダメ元で聞いてみること。

その他、都民(県民)共済・coop共済・自転車保険などあらゆる保険も確認する。

8:通勤途中の怪我は労災扱い


通勤途中の怪我は「労災」になってしまい、治療費は無料ですが
通院手当が出ませんので、必ず「自賠責保険」になるように頑張りましょう。

9:交通費も請求できる

整骨院に通った電車賃などは、最後示談する際に請求できます。
保険屋によっては、スイカの領収書を出せと言ってくることもあります。必ず領収書は保管しておきましょう。

10:治療期間について


自賠責保険の治療期間は法律で定められていませんが、一般的には
「3ヶ月」と言われています。

基本的に弁護士を入れていると4~6ヶ月は保険屋は
何も言ってきません。

白山はりきゅう整骨院 院長
弁護士を入れないと保険屋が2ヶ月くらいで患者様が仕事で忙しいのに、体の具合を聞く目的で鬼電話を掛けてきて精神的に参ってきます

11:示談金は通院日数で決まってくる

示談金は通院日数で決まってくるので(いっぱい通えば、金額も増える)、忙しい会社員の方も優先順位を最優先にして整骨院・病院へたくさん通いましょう!
鎮痛薬・湿布代は窓口負担金0円で、風邪を引いた時にも使え汎用性があるのでたくさんもらいしょう。

12:示談金について

治療が終わってから保険屋の査定が入ります。
例えば、3月治療スタート8月治療終了の場合、9月から査定が入ります。
査定は2〜3ヶ月ほどかかりますので、最終的に示談金が振り込まれるのは、来年令和4年1月〜3月位と考えて下さい。

13:そもそも自賠責保険って?

自賠責保険は別名【強制保険】と呼ばれる我々が車検時に車検料と一緒に支払っている保険になります。
事故時、相手側にケガをさせてしまった時に支払われる保険です。

白山はりきゅう整骨院 院長
保険会社は我々の支払った自賠責の保険料を預かって、国土交通省の政府保障事業の一つである、
自動車安全特別会計の積立金へ「右から左」に移しているだけです。

整骨院や病院は、患者さんの治療費を保険屋に請求するわけですが、請求された保険屋は、再度国土交通省に請求してあたかも
【自分の財布】から出してやったみたいなドヤ顔をして、我々整骨院へ支払います。

ふみちゃん
ドヤ顔ぷっり半端ないですね

治療費が120万を越すと、保険屋は自分達の売上(任意保険料)から示談金を支払うハメになるので、全力で阻止または早めに治療を打ち切ろうとしてきます。理由なく3ヶ月で切る理由はここにあり。なので弁護士を入れて欲しいのです。

【総括】
以上長くなりましたが、事故の流れになります。
本来、自賠責の制度を知らないだけで損しちゃいますよね。
当院では全力でご支援させて頂きますので、
何か不明な点などございました、いつでも080-1088-7173までご連絡下さい。
それでは引き続き宜しくお願いします。

【追記】

おすすめ共済保険(僕が加入しています)

事故った時に通院で通院費が出るコスパ最強の保険を紹介。
参考にしてね。全部加入していれば、100万以上は保険から出るハズ。

都民共済

商品名:総合保障4型
月掛金:¥4,000
保証内容:通院1日¥3,000
備考:なんと言っても割戻金が約25%有り、実質月¥3,000位になる。90日間通院保証。
https://www.tomin-kyosai.or.jp/product/life/combo/security.html

coop共済(こくみん共済)

会社名:coop共済(こくみん共済)
商品名:医療保障タイプ(2口)
月掛金:¥2,300
補償内容:通院1日¥2,000
備考:90日間通院保証。
https://www.zenrosai.coop/kyousai/kokumin/iryou_s.html

全労済(こくみん共済)

会社名:全労済(こくみん共済)
商品名:交通災害共済
月掛金:約¥300(年払い30口¥3,510)
補償内容:通院1日¥4,500
備考:単品では加入できない。こくみん共済加入者が加入できる上乗せの保険。
90日間通院保証。
https://www.zenrosai.coop/kyousai/koutsu/hoshou.html

au自転車保険

 
会社名:au自転車保険 
商品名:Bycle(バイクル)
月掛金:¥1,130
補償内容:通院1日¥4,000
備考:30日間の通院保証。弁護士特約がついている。自分の怪我だけでなく、怪我をさせてしまった場合も保険でカバー。
ネットですぐ契約できる。
https://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

区民交通傷害保険

会社名:市区町村
商品名:区民交通傷害保険
月掛金:¥300!!(年間約¥3600)
補償内容:60日以上の通院で15万円保証
備考: コスパ最強の保険。市区町村によって加入できない所もある。
https://www.city.bunkyo.lg.jp/tetsuzuki/bus/koutusyougai.html

全労連共済

会社名:全労連共済
商品名:個人交通災害共済
月掛金:¥2300+¥500(10口)
補償内容:通院¥5,000
備考:こちらは労働団体に加入している組合員が入れる共済。一般的に知られていないが個人事業主でも加入ok!会社員でも会社にバレることなく入れます。加入方法は、自分の勤務先の管轄支部に電話して加入したい旨を伝え、担当のCU東京支部の方とお話して記入して終わり。マニアックな保険だが、手厚い保障でイチオシ。
https://www.zenroren.gr.jp/jp/zenrorenkyosai/kotsusaigai.html

【この記事書いた人】
東京都文京区白山5-22-7
白山はりきゅう整骨院
 柔道整復師  
院長  田 真忠(デン マサタダ)

tel:03-6304-1210
携帯:080-1088-7173
メール:masatada5821@gmail.com

お問い合わせ

月額¥3500(税抜) 水素風呂レンタル始めました

メイク用品をご持参下さい。

bn_credit

よく読まれている記事

PAGETOP
Copyright © 2021 白山はりきゅう接骨院 All Rights Reserved.