毎度こんにちは。白山はりきゅう整骨院デン マサタダです 

Question :ご質問内容

シミに悩む54歳女性です。

2~3年前から1本1万円の美容液を使っていますが、少しずつ薄くなっている実感があります。

素朴な疑問ですが、そもそもなぜシミはできるのですか?教えて下さい。

スクリーンショット 2016-01-26 19.25.32

Answer:鍼灸師の答え

ご質問ありがとうございます。

シミには肝斑、炎症の跡、老人性色素班など多数の種類があり、一見区別できないこともあります。

発生原因も紫外線、炎症、ホルモンバランスなど多数あり、複数の原因を持っている場合も多いです。shimisoba_001

そうした中で化粧品や日常生活で、できる対策はやはり「予防」につきます。

また、シミの範囲拡大や色を濃くしない為にも予防スキンケアが重要です。

その基本は紫外線をできる限り浴びないことと、肌荒れを起こさないようにし、メラニン色素の合成を抑える働きを持つ美白機能や紫外線防御機能のある化粧品を継続使用することです。

一年中季節関係なく、深めの帽子をかぶることで紫外線をなるべく浴びないようにしていきましょう。

ストレスとシミの関係

ストレスとしみの関係も研究されていますが現在までの動向では、確かな根拠はない状況です。

しかし、過度のストレスはシミだけでなく、肌荒れやくすみなど複合的に影響してきますので、

その場合には快適なスキンケア習慣や全体的なリラクゼーション効果もたらす、美容鍼やマッサージ、自分の好みの匂いの香水を使用することが有用です。

美容鍼を打つと?

ちなみに美容鍼を継続的に受けることで肌のターンオーバーは促進され、高価な化粧品等を使わなくても代用できてしまいます。

やはり直接真皮層に働きかけますので毛細血管の循環がよくなり、コラーゲンの生成も促されます。

白山はりきゅう整骨院 デン マサタダでした。

スクリーンショット 2016-01-26 21.02.27

mail-contact-free5