毎度こんにちは。
美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログは肩にできるニキビの原因と対策について投稿しました。
肩のニキビを気にせず、夏のセクシーなノースリーブを着て、男性の視線を釘付けにしたい方は是非参考にして下さい。

そんな私もノースリーブ大好きです。

本日は生え際にできるニキビの原因と対策についてご説明していきます。

生え際にできるニキビの原因と対策

151005_hairstyle-maegami

生え際にできるニキビの原因

生え際にできるニキビの原因として、皮脂が過剰な分泌をしてしまうのが大きな理由になります。
ほかのパーツに出来るニキビにも言えますが、
生え際にできるニキビの原因も、
ホルモンバランスの乱れが原因になりやすいです

ホルモンのアンバランスな状態は、過剰な皮脂の分泌を引き起こします

そのため毛穴は詰まりやすくなりますし、汚れや汗が混ざり合いますので、
細菌の繁殖は活発になり、生え際にできるニキビの原因にもなります。

意外とニキビができやすい「頭皮」

gf1420360314x

頭皮のパーツは非常に皮脂の分泌も盛んな場所ですし、
頭皮には毛髪が密集をしています。そのため汗をかきやすい上に、毛髪がありますので通気性も良くはありません。

雑菌の繁殖がしやすい環境下でもあり、アクネ菌も増えやすく、
ニキビも意外と出来やすくなります

安価なシャンプーは生え際ニキビの原因!?

20140831_9

日頃のシャンプーも、生え際ニキビになる原因になります。

石油系の合成界面活性剤を使用しているシャンプーは多く市販されていて、
ドラッグストアなどでも安価な費用での購入が出来ます。
製造コストは非常に安くて、購入時に一時はいいと感じる商品が多いです。

しかし合成界面活性剤は強力な洗浄力を持ちますので、
頭皮の皮膚にとっては刺激は強烈であり、皮膚に炎症を起こしやすくなります

洗浄力の強さから、本来は必要な皮脂も一緒に、汚れと洗い流すことになってしまうので、頭皮の皮膚は乾いていきます。
乾燥をした頭皮の皮膚には、肌荒れが起こりやすくなります。

その他の生え際ニキビの原因

その他、生え際ニキビの原因として、シャンプーやトリートメントを使用して、そのあとの洗い流しが足りないこともあります。
顔とのさかい目であるために、うっかりしがちですが、洗い流しが足りないことがあるからです
そのまま洗浄成分が毛穴に残ると、アクネ菌の繁殖をさらに加速させる引き金になりやすいです。

シャンプーをしたあとのケアに関しても、自分でいつもやっているケアが、ニキビができやすいきっかけを作っていることもあります

ドライヤーも気をつけて!

blow-dry

シャンプーをしたあとにドライヤーを使いますが、
できるだけ早く終わらせたい気持ちが先立つと、
高温でのドライヤーでの乾燥をさせてしまうことがあります。

長時間のあいだ、熱い風を当ててしまうことで、
頭皮の皮膚は乾いてしまい、ダメージを受けてしまいます。

丁寧なブラッシングを心がける

M0002-014_2

高温のドライヤーを頭皮に当てるのも良くはないですが、
力強くブラッシングを行う行為自体も、
頭皮を傷つけてダメージを与えてしまいます

頭皮の皮膚も体や顔の皮膚と同じように、
ダメージを与えていると弱くなっていきます。

外部からの刺激にも弱くなって、些細なことで肌荒れを起こしやすくなりますし、
治りにくくもなりますので、シャンプーをしたあとのケアは、
やさしさを忘れてはいけません。

シャンプーの配合成分や頻度にも気を付けて

生え際にできるニキビ対策として、シャンプーの配合成分にも気をつけてみましょう。

頭皮の事を考えるのであれば、費用が安いシャンプーではなく、
できるだけ頭皮の肌にとって優しい成分のシャンプーを選びましょう。

また、過剰にシャンプーを使った洗髪は控えて、
シャンプーをするのは1日に1回だけにするといいです。

しっかりとした「すすぎ」を行った上で、頭皮の乾燥を抑える

istock_000016018381xsmall

生え際にできるニキビ対策としてのケアポイントとしては、
洗い流しでは生え際までしっかりと洗い流すことです。

また、頭皮の乾燥対策のケアポイントとしては、
頭皮用のコスメを使うといいでしょう

顔やボディの皮膚とは少し異なりますので、
頭皮に必要な栄養成分を含んだ専用のエッセンスなどを頭皮に塗布することで、
頭皮の皮膚の健康状態は維持しやすくなります。

生活習慣を見直し、生え際のニキビを改善する

0731bbe0a_s

生え際にできるニキビ対策として、生活習慣なども原因になっていることは否めないので、生活を正していく勇気も持ちましょう。

いつも習慣にしていることで、意外と盲点になるのは帽子です。
帽子にも種類がありますが、通気性の悪さから発汗が多くなるのは事実です。

しっかりと乾かして清潔な状態にできればいいのですが、
蒸れた状態が続くことで、皮膚は次第に荒れやすくなりますので注意です。

髪の生え際もしっかり洗顔する

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_m

洗顔をするときにも、髪の毛の生え際までしっかりとすすぎ洗いをするようにしましょう。

洗顔料などの成分が残ると、毛穴に詰まりやすくなります。
そしてこれは洗顔だけではなく、髪の毛のシャンプーをするときにも同様のことが言えます。

すすぎをしっかりしたら、スキンケアも怠らないことです。

生え際のニキビ対策には枕カバーを清潔に保つ

0080030000062

毎日お世話になる、寝具を清潔にするようにしましょう。

シャワーは毎日浴びても、寝具を清潔にする意識は低いことが多いです

特に毎日頭や顔を直接あてている、枕カバーを選択することが少ない傾向にあります。

人間は夜間にたくさんの汗をかいていて、枕カバーは清潔とは言えません。
発汗によって雑菌が繁殖して、ニキビを招きますので、枕カバーもこまめに洗いましょう。

まとめると

生え際のニキビの対策として忘れてはならないのは、食生活を振り返ることです。
油っぽいメニューや肉食が多いと、それはニキビを多くさせる原因になりやすいです。そのため、食事には野菜を多く入れましょう。

枕カバーの取り替えが面倒な方は、タオルを枕カバーの代わりにしてこまめに取り替えていきましょう。

美容鍼はニキビ・ニキビ跡・肌荒れにとても効果的です。
お肌のお悩みいつでもどうぞ〜
美容鍼の白山はりきゅう整骨院デンでしたー。