どーもこんにちは。白山はりきゅう整骨院デンです。
久々のブログ投稿です。
いやはや、本業とは全く関係ないですが、2018年1月の暗号通貨市場は大荒れでしたね。
各国の規制・NEMのハッキング・テザー問題…。他にも色んなことがありすぎっす。

かくいう私のXRP(リップル)もコインチェックから引き出せないまま(泣)
早いとこハードウォレットに移しておけばよかったと後悔をしております。

はい、余談は以上になります。

今回は我々鍼灸師の中でもあまり知られていない、超マイナーだけど、すんごい効果がある
「刺絡(しらく)治療」についてご説明していきます。

ちょっとした内臓疾患や運動器の痛みなどにも高い効果があり、ご自宅でも簡単に再現性のある治療法ですので、
みなさんも是非日常生活の中で取り入れて健康な毎日を送って下さい。

もちろん、病院に行っても治らないニキビでお悩みの人も必見です!

刺絡ってなんぞや?

刺絡(しらく)とは、鍼灸治療法の1つで、手足の井穴(せいけつ)と呼ばれる爪の横にあるツボから出血させ自律神経の調整を行い様々な体の不調を整えていく、極めて安全で効果のある治療法です。

しかし、近年の鍼灸の学生の教科書からは刺絡治療についての記載が削除され、絶滅しかけている(?)のが現状です。

実際に私も学生の頃は授業では習わず、様々な書物を読んだり、研究会に参加して今にいたります。

長々と書いてもしょうもないので、自分でできるセルフ刺絡のやり方をお伝えします。
便秘・アトピー性鼻炎・寝違え・肩の痛みは速攻で改善します、まじで。

ファインタッチを用意する

IMG_0029
アマゾンで「ファインタッチ」と検索するとすぐにヒットします。
リンク貼っておきます。
アフリエイトではありませんので、私には1円も入ってきません(;▽;)w

ファインタッチ用の使い捨て針も忘れずに。
メディセーフ針

本来は糖尿病患者の血糖値測定に使うもの

IMG_0030
写真がブレブレでごめんない。本来ファインタッチは糖尿病の患者さんが血糖値を測るものです。
これを応用して刺す場所を爪の際にある井穴(せいけつ)に狙って打ちます。

意外と痛くないのでご安心を。ビビりな人でも大丈夫なはず(←適当)

※ファインタッチの針は使い捨てであり、使用済みの注射針同様、医療廃棄物扱いです。
一般ゴミで捨ててはなりません。ある程度まとまったら近所の薬局などで捨ててもらいましょう〜

自律神経を整えよう!

刺絡
井穴刺絡学では、手足のツボはそれぞれ各臓器につながっていると定義しています。

特にニキビでお困りの人は自律神経の「副交感神経」が異常興奮しているケースが多く見られます。
興奮しているなら抑制すればいんじゃんって話し。単純でしょ?!
ここ大事。

副交感神経を抑制する

IMG_0032
先ほどもお伝えした通り、手の薬指は副交感神経を抑制する働きがあります。
図にあるアルファベットはツボの場所を簡略化したものです。覚えて置くと結構便利。

IMG_0037
ファインタッチで薬指から出血させましょう。
副交感神経を抑えるツボは手の薬指(H5)。
出血の目安は40〜50滴。寝る前などにすると良いでしょう。

お腹の調子を整えよう

便秘が続くと増えるニキビ
生理前で増えるニキビ

ニキビで悩む患者さんはこの2つのどちらかに当てはまるケースがほとんど。
実はこれらの症状も、刺絡することで簡単に治すことが可能です。
特に便秘は刺絡してすぐに効果を実感できます。

ウンチをもりもり出すツボ その1

刺絡F1
便秘前にニキビが増える方に超おすすめなツボ。
足の親指の内側に取ります。(F1/脾経)
足のツボは血が出ずらいので、100均で売っている「カラーモール」を購入し指の付け根に巻くとgood!

IMG_4756
このツボは押すだけでも効果はありますが、やはり刺絡をした方が効率は断然良いです。
ちなみに僕の足でごめんなさい(`・∀・´)

IMG_4757
小豆大の出血量を目安に40〜50滴絞って下さい。
ひどい便秘症の人は最初の1週間は毎日行い、便秘が改善してきたら3〜4日おきに続けると良いでしょう。
私の患者さんは治療して1〜2日以内に便が出ると言ってます。

さらにウンチを出すツボ その2

刺絡F6
ダメ出しで(追い討ち?)さらにウンチを出しちゃいましょう〜
足の指の人差し指の横のツボ。(F6/胃経)
逆流性胃腸炎の時にも使うツボ。胃腸が弱い人も是非やって頂きたい。
ってか今すぐにやりましょう(→命令口調)

IMG_4758
足は冷えていると出血しにくいので足湯などをしておくと良いでしょう。

IMG_4760
小豆大を目安に40〜50滴は出血させます。このツボは二日酔いの時にもよく効きます。

生理前に増えるニキビの人

刺絡F3
生理前に増えるニキビも副交感神経の異常興奮が大きく関わっています。
そこでおすすめなツボは小指の内側です。生理痛や泌尿器疾患にも使われます。

IMG_4762
こちらも同じようにファインタッチをセットして出血させます。

IMG_4763
出血の目安はゴマ粒大を40〜50滴出していきます。
不正出血が続いてた患者さんはこのツボを使って3回ほどで治癒しました。

ニキビがよくなった人たち

刺絡を頑張って家でやり続けた患者さん

IMG_3606
この方はひどい便秘がありました。4〜5日出ない事もザラ。
F1 F6の場所に刺絡を1ヶ月半続けました。

針を患部に打ってるとこ

IMG_3610
ニキビにも針を打っていきます。
針は炎症を抑える作用がありますので、施術後〜翌日にかけて赤みが引いていきます。

経過良好っす

IMG_3682
コンスタントに施術ができたのでフェイスラインのニキビがよくなりました。
20回くらい治療をしと思います。(あやふや)

まとめ

針治療をはじめ、手足のツボから出血させる刺絡の印象はやはり怖いと思います。
しかし実際にやってみると想像よりも痛みは少なく、優れた効果を発揮します。
しかもコスパ最強で、ファインタッチのの使い捨ての針は1本20円!
これなら手軽にできますね。

この記事を読んで自分でやってみようと思いましたら、是非チャレンジして下さい。

これだけじゃ分からないよ〜って人は気軽に当院までご相談下さい。
0120−656−169までどうぞ。

1人でも多くの方に鍼灸の素晴らしさを知って欲しいと願います。
私自身もまだまだ勉強中の身ですが、時間が許す限り記事を書いていきたいと思います。
それでは〜。