近年はスマホの普及に伴い、小学生から「肩こり」をお持ちの子供も多くなりました。

ひと昔前では「子供のくせにん生意気だ」なんて言われた時代もありました。12087989_602041633270479_6777568066384699830_n

人により様々な症状がありますが、首から肩、背中、肩や腕にある筋肉の鈍痛や違和感/不快感などを総称して「肩こり」といいます。
原因は様々ありますが、肉体的/精神的ストレス、自立神経の乱れによって肩周りの筋肉の緊張と血行不良と言われております。
 
日常生活では以下の考えられる原因があります。

肩こりの原因

1)長時間のデスクワーク

red person desk work同じ姿勢や猫背の悪い姿勢でずっとパソコンをしていると、首や肩の筋肉の緊張が強くなり肩こりの原因になっていきます。

2) 眼精疲労

dry_eyePCやスマホによる長時間にわたる目の使い過ぎや、使っているメガネが合っていないなどの目の疲労が辛い肩こりの症状を引き起こしていきます。

3)運動不足による筋力の低下

日常から運動や筋トレをしていないと、頭部を支える首や肩の筋力が落ちていき、さらなる肩こりを引き起こします。ちなみに人間の頭部の重さは5〜7キロあります。

よって、首には常に負担がかかっている状態です。
ちなみに5~7キロというと、ボーリングの玉くらいの重さであります。
(凄い重さですね)

4) ストレスによる肩こり

以外と多いストレスからの「肩こり」
ストレス状態が続くと男性ホルモンが多く分泌され、お肌や、肩にとって好ましくない状態になっていきます。施術中に力を抜いて下さいと言っても「抜き方がわからないです。。」というお客様も多いです。

5) 寒さや自立神経の乱れ

hiesyou_woman寒い場所にずっといたり、冷房の風が当たる所にいると筋肉の緊張が強くなり、肩周りの毛細血管が圧迫され慢性的な肩こりになっていきます。また自立神経が乱れてくると体の恒常性が失われ肩こりや不調の悪循環に陥っていきます。

半身浴は肩こりに効果があるのか

よく患者様から聞かれるのが「半身浴ってどうですか」とご質問を受けます。

結論からお伝えしますが答えは「オススメしない」です。
心臓が悪い方は半身浴は有効かもしれませんが、「肩こり」をお持ちの方は逆効果です。

私のオススメはかなり熱め(44℃位)のお湯に肩までしっかり10分浸り、肩周りのストレッチを入念に行う事です。

肩こりの方の患部は疲労物質がたっぷり存在しております。
熱めのお湯に入る事で筋肉が緩みます。

その結果、筋肉の正常なポンプ作用が働き、「疲労物質」が筋肉の外に出やすくなります。
その際、水分補給をしっかり行い、おしっこと一緒に体の外に出していきましょう。
翌朝はかなり肩こりスッキリです。
簡単お手軽なので今晩からもできちゃいますよ。