皆様、こんにちは。白山はりきゅう整骨院デンです。毎日ホントに暑いですね。

 連日の猛暑で紫外線による皮膚ダメージを負っている方も多いのではないでしょうか。

 また美容鍼をしばらく受けていない方は「皮膚の角質層が厚く」なっておられるかと思います。

スキンケアトラブルで多いのが無駄な角質層による「クスミ」「毛穴」「ニキビ」などです。

1度でも美容鍼を受けられた方は「クスミの改善」「毛穴が小さくなった」「ニキビが出来ずらくなった」等の経験があるかと思います。

その一つの理由として、美容鍼は肌のターンオーバーを促進して無駄な角質層を剥がれ易くしていくからです。

個人的な意見はピーリングと美容鍼を併用するとベストかと考えておりますが、しかし現実では、日々忙しい生活の中、定期的に美容鍼を受けれる方は少ないのではと思います。
  色々なセルフケアがあると思いますが、本日は自宅で安価で簡単にできる「自宅ピーリングのススメ」について書いていきます。

 ご存知の方も多いかと思いますが、ピーリングとは英語で「peel」と書き、日本語に直訳すると「剥く」という意味であります。以前は欧米などでメジャーでしたが、日本には2000年頃から皮膚科などで導入されました。 余談ですが、美容鍼もアメリカから2000年頃逆輸入されました。ハリウッド女優達が現在でも盛んにやってますね。

話がそれましたが、無駄な角質層を「ピーリング」して、皆様のさらなる美しさに磨きをかけて下さい。

 ※自宅ピーリングは、あくまで自己責任であります。いかなる事があっても当院は責任を負いかねます。ご注意下さい。
以下の方はピーリングに合いませんので禁忌となります。

  • 妊娠中
  • 生理中
  • 敏感肌
  • 膠原病・自己免疫疾患
  • ケロイド体質
  • いぼ
  • 単純ヘルペス
  • 日焼け直後(炎症が起きている間)
  • 6ヶ月以内の外科的手術(お顔)を受けられた方
  • 6ヶ月以内にアキュテイン(ビタミンA)服用 ※よくニキビ治療に使用されます
  • 6ヶ月以内に冷凍療法・冷凍手術を受けられた方
  • 最近、放射線療法を受けられた方
  • 皮膚疾患で通院中(医師の許可が必要)
  • スイミングスクールに通っている、またはスイミングインストラクター

 では初めにピーリングの前に、正しく皮膚のターンオーバーの周期を理解していきましょう。

年齢と共に皮膚のターンオーバーは確実に遅くなり、目安として、20代で28日間 30代で40日間 40代で55日間となっていきます。

悲しいかな、私は30代なので40日間ですね(汗)この数字をしっかりと覚えていくと今後のスキンケアの参考になりますので、要チェックです。 来週テスト出ますからね。(嘘です)

ピーリングは大きく分けて「自宅で行うピーリング」「皮膚科で行うピーリング」がございます。
メリット/デメリットは以下の通りです。

  メリット デメリット
自宅ピーリング 安価/手軽 皮膚科で受けるより効果が緩やか
皮膚科ピーリング (※ケミカルピーリング) 即効性がある 費用がかかる(相場1回¥6000~10000)

「自宅ピーリング」をする時はamazon楽天で色んな種類が出ておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
初めは週に1回程度、短い時間から開始し、ターンオーバーを正常の28日周期に戻してあげましょう。続けることで肌の変化を感じていただけるはずです。
では今回はこのへんで失礼します。