美容鍼灸 東京 白山はりきゅう整骨院です。
今日の昼ご飯は温野菜を食べました。
ブロコッリーを電子レンジにかけてビタミンcをたっぷり採りました

では昨日の続きです。 

対処法

1:急激な痛みには安静が大切

寝違えやむちうち症などで首が回らず、急激な痛みをともなうときは、とにかく首を動かさないように安静にすることが大切です。痛みがひどい場合は、患部を冷やすと痛みが軽減できます。
口元に人差し指を当てる人のシルエット

2:血行を促すために首周辺を温める

ゆっくりお風呂につかって、全身を温める事も効果的です。
蒸したタオルやドライヤーなどを使うなどして首や肩を温めましょう。
寝違えやこりがひどい時は、筋肉が緊張をして収縮し続けている状態ですから、血行を促して筋肉をほぐすことが大切です。
お湯が貯められている浴槽

3:市販の薬を使う

首のこりの緩和には、鎮痛消炎成分インドメタシンやフェルビナクなどを配合した外用鎮痛消炎プラスター(貼付薬)や、イブプロフェンが配合された鎮痛消炎内服薬が効果的です。さらに、ビタミンB1、B6、B12などの有効成分を配合したビタミン剤も、体の中から効果があります。
カプセルと錠剤

4:病院で診察を受ける

2~3日安静にしてれば痛みが軽くなるケースがほとんどですが、「寝違え」とおもって放置をしていると、神経とか血管の圧迫で胸郭出口症候群に進行してるケースもあります。
首が回らない状態が続く時は、近所の整形外科、整骨院、鍼灸院を受診しましょう。
病院のイラスト

豆知識

首は3~4キロもの頭を支えている!

首は、体の他の部位に比べて、動く範囲が非常に広いのが特徴です。
前に約60度、後ろと左右に約50度倒すことができ、振り向くときには約60度もねじることができます。

しかも、首は重い頭部を支えてます。頭部の重量は成人で約3~4kgもありますので首の負担は相当なものです。ただマッスグ立っているのみでも首には相当な負担がかかっていて、疲労をしやすい場所なのです。
ちなみにボーリングのボールの重さも5キロ前後あります。
ボーリング場でボーリングの玉を持つ人

いかがでしたか?首/肩がつらい方が読んで頂けたら幸いです。

美容鍼灸 白山はりきゅう整骨院 デン マサタダ
前回は[首の痛みその3]を書きました。ご覧下さいませ。