こんにちは。美容鍼灸の白山はりきゅう整骨院です。
昨日は雪かきをしないで済みましたね。
助かりました。去年の大雪は大変でした。2月はどうなるのでしょうか。

さて、今回も素肌ケアについての、まめ知識です。まめを増やして知識の海に溺れましょう。

お水は飲むよりも…

シットリした素肌にするためには、日ごろのお手入れや栄養のバランスに気をつけて、肌に取りいれた水分が蒸発しないよう、肌本来の「保水能力」を維持することが重要デス。
お水を飲んでも、直接、肌にうるおいを与えることはできません。
肌自体への水分補給も大切

赤ちゃんの肌と老人の肌

生まれて間もない赤ちゃんの肌は、真皮の細胞が元気なうえ、コラーゲンなどのたんぱく質が豊富なため、十分なハリがあって、しわはほとんどあってません。
ところが老人の肌は真皮の細胞が衰え、コラーゲンも減ってくるので、ハリが肌になく、しわが多くなるのです。
タンパク質が豊富な赤ちゃんの肌

しみ・そばかす

もし一度、しみが出来てしまっても、肌のお手入れや十分なビタミンCなどで、目立たなくする事が可能です。そばかすやしみ、あるいはしわが目元にでき易いのは、目元の皮膚が、皮脂の分泌量が少ないうえに、皮下脂肪の層が薄くなっているからです。更に、目元は特別入念にメイクをする場所であることから、メイクの刺激で、色素細胞が活性化をされた状態が日常化し、しみ・そばかすが出来易いということもあります。
ちなみに、遺伝的な要素が強く、治療が難しいそばかすも、紫外線のカットを心がけるなど日ごろのケア次第で、しみとおなじように、めだたなくする事が出来ます
サングラスで紫外線をカットする
 

恋をすると、肌が綺麗に!?

 「女性はよく恋をすると肌がきれいになる」といわれますね。
たしかに、女性の生理とかホルモンバランスと皮膚の状態は関係があるとおもわれています。けれどいまのところ、それだけで「恋をすると肌が綺麗になる」と科学的に断言をすることは、残念ながらできません。そう簡単にはいきません。
女心は難しいですね。
抱き合うカップル
昨日は「肌トラブル」について書いてみました。
美容鍼灸の白山はりきゅう整骨院でした。