花粉症みなさん
おはこんばんち。
白山はりきゅう整骨院デンです。

自分は全然大丈夫なんですけど、みなさん花粉で死にそうですか?
この季節GW過ぎる頃まで、花粉症で鼻水が出続け、テッシュで鼻の下がかぶれてしまって、目が痒くて超絶仕事の生産性が下がってることでしょう…。

本日は花粉でお困りの人に是非おすすめしたい「刺絡(しらく)」治療についてご説明します。
刺絡治療とは手足の指の横にあるツボを刺激して自律神経を調整して辛い花粉症状を改善する鍼灸治療の一種です。非常に高い効果があり、私自身も日々の臨床に必ず取り入れています。(刺絡信者ですw)

非常に高い治療効果がありますが、治療家でなくても一般の人でも簡単にコスパ最強で再現できますので、是非ご家庭でも取り入れて頂き、日々の体調管理に役立てて下さい。

周りのご家族やご友人で花粉症で死にそうになっている人がいたら、このブログを紹介してあげて下さい。

白山はりきゅう整骨院 院長
この記事通りやってみると嘘みたいに花粉症は改善しますので、今年1年間は神扱いの上、感謝されることうけあいです(→テキトー)

刺絡治療のうんちくはこの記事の後半あたりで気ままに説明していきますので、

すぐに目の痒みを抑えたいっ!
のどのイガイガをどうにかしたい。
鼻水をかみすぎて、鼻の下が真っ赤になった。
 
っていう人はすぐに試してください。
それでは説明していきましょう〜。

用意するものたったの2つ

ファインタッチ
花粉症を「本気」で治したい気持ち

ファインタッチとは糖尿病の人が血糖値を測る際に使うキットです。Amazonのリンク貼っておきます。
その辺のドラッグストアには売ってませんのでご注意を本体(¥2000位)使い捨ての針(¥500)をポチって下さい。

あとは本気で治したい気持ちを準備。(マジ顔)
IMG_0029
Amazonで普通に買えます。

IMG_0030
もともとは糖尿病の人が血糖値を測る時に使用するキット。
これを応用してセルフケア(刺絡)を行います。

手の薬指から出血させる

刺絡H5

ふみちゃん
はぁ?この人いきなり何言ってるの?頭おかしいんじゃない?ドM?

と思われますが、とりあえず騙されたと思って手の薬指からファインタッチをセットして、
30〜40滴出してみて下さい!!
するとあら不思議っ!目の痒みが半分位になります。ソッコーで。ちなみにこれ私の指で撮りました。

手の薬指にあるツボは花粉症をはじめ、アレルギー性疾患によく効きます。まじで。

目の痒みをどうにかしたい人へ


刺絡F2
目の痒みがある人は足の指を使います。
これがまた超効くんですよ、奥さん。(→誰)
足の指は出血しにくいので、100均でカラーモールを巻いてファインタッチを行いましょう。
目の痒みが酷い私の患者さんはこのツボで1~2分で楽になりました。※本当の話し。

喉のイガイガを治したい人へ


刺絡h1
喉のイガイガは手の親指にあるツボを使います。
このツボは呼吸器全般に良く効きます。
特に花粉症の喉のイガイガは2分で効果を実感します。
そのほか、止まらない咳にも効きますので試して下さい。

刺絡の効き目・ペースは?

刺絡をするとすぐに効果を実感できるのですが、はじめのうちの効果は個人差はあり半日〜1日位でしょう。
少しずつその効き目を持続させるために以下のペースで刺絡を継続して下さい。(本気で治したいなら)

最初の1週間は毎日行い、2週間目からは2〜3日おきに1回刺絡を行う。
ずっと刺絡を続けてしまうと、体が刺激に慣れてしまい、効果が出ずらくなっていきますので注意が必要です。
3週間ほど継続できるとかなり体質は改善します。
何事にも共通して言えますが、面倒さいと思わず、続けることが「花粉症地獄」から解放される唯一の手立てです。継続は力なり!

井穴刺絡ってなに?

ここからは専門的な話しになりますので、一般の方は興味があれば軽く読んでみて下さい。
井穴刺絡学を熱心に研究されていた横浜の内科医であった故 浅見鉄男先生の本をヒマを見つけて読み返していますが、毎度新たな発見があり、人間の体の不思議さにいつも感心します。

刺絡がなぜ効果があるのか?
それは手足のツボから脳の自律神経の最高中枢である「視床下部」を刺激し、調整することで体のさまざな疾患に対応できてしまいます。

自律神経は皆さんご存知の通り、
交感神経
副交感神経に分類されます。

この両方の神経がうまくバランスをとり活動することで人間の体は管理されているのですが、、、、
現代医学では後者の副交感神経の異常という話しが全く出てきません。

副交感神経=リラックスではない!

世間一般では、副交感神経=リラックスのイメージが強いですが、
副交感神経が異常興奮することで以下のような様々な症状を引き起こします。

・低血圧
・アレルギー性鼻炎
・特に午前中、体がだるい
・花粉症
・蕁麻疹
・アトピー
・ニキビ
・その他たくさん

※これらを専門的に言うと副交感神経の多様性と呼びます。

刺絡治療は交感神経や副交感神経の異常興奮を抑えることができる極めて合理的な治療法なのです。
ある私の患者さんは当院でニキビ治療を行っていますが、同時に耳閉感・花粉症の改善がありました。ご本人はかなり喜んでいました。
まさに副交感神経の多様性が証明された一例です。

刺絡をすることのメリット

自分で刺絡をすることでどんなメリットがあるのでしょうか。
思いつく限りあげてみます。

・今飲んでる薬が半分以下になる。
・安く済む(ファインタッチの針は1本¥20位)
・健康になって、仕事の生産性が上がる
・収入が増える(生産性が上がるから)
・熱を出した時も、刺絡ですぐに下げることが可能。

ある程度知識が増えると家族の健康も守れる。(→自分的にはかなり重要!)
・病院に行く時間が節約できる
・時間とお金に余裕ができ、趣味に没頭できる。

まだまだたくさんある・・・・!!

まとめ

鍼灸治療の刺絡と聞くと、なにそれ怪しいじゃん。大丈夫?と言われちゃいますが、花粉症で死にそうになっている一人でも多くの人達のお役に立てればこの上ない幸せでございます。

誰でも即効性があり、かつ簡単にコスパよく再現性がある最強のセルフケアですのでぜひ試してみて下さいね。
やり方が良く分からない人はいつでもご相談下さい。無料で教えますので安心して下さい(笑)

それではまた!