毎度こんにちは。美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院デン マサタダです。

Question :ご質問内容

・幼い頃からある鼻の周りのソバカスと、去年くらいから顔全体の小ジワが気になります。

日常生活で気をつける事や原因と対策を教えて下さい。

東京都 30代前半 女性 

スクリーンショット 2016-01-26 19.25.32

Answer:鍼灸師の答え

ご質問ありがとうございます。お悩み拝見いたしました。

そばかす/小じわについてそれぞれ簡単にご説明していきます。

そばかすについて

そばかすの原因はできやすい

遺伝的な素因と紫外線による刺激が大きい

と分かっています。images-1

特に紫外線B 波を、強く浴びた場合が発生しやすいので、遺伝的にそばかすができやすいことが分かっていれば、子供の頃からの紫外線防御ケアを行うことが良いです。

最近は紫外線防止効果の高い化粧品も増えていますし、安全性も使用感も良いものが増えていますので、肌に合うものを選んで、日常的に使うことが良いでしょう。

できたそばかすはこれ以上増やさないよう、また、色濃くしないように、

やはり紫外線防御ケアと美白効果のある化粧品の継続使用をお勧めします。

小じわ

目の周りや口の周囲は皮膚がよく動き、表情とともにシワがよりやすいところです。

肌の乾燥や加齢により柔軟性が欠けてくると肌を動かしていないときでも、小じわが残ってきます。

そのような場合は、角質の水分保持力を高めるとともに角質柔軟効果のある油分の補給が効果的です。

真皮まで構造変化を起こしてるシワには、真皮層の代謝を促す効果が研究されている成分や化粧品を使うと効果的です。

また、マッサージや美容鍼は顔面部の血液の循環を良くしていき、皮膚全体の栄養補給と酸素の補給を促しますのでとてもおすすめです。

真皮にまで浸透しダメージを与える紫外線A波も原因の一つですので、紫外線A 波の防御ケアをすることが予防に効果的です。

微弱な損傷も長期間にわたる刺激の積み重ねが、大きなダメージに繋がりますので、日常的な防御ケアを心がけ、油断してうっかり紫外線A波を浴び続けないように注意してください。

美容鍼の東京都の白山はりきゅう整骨院デン マサタダでした。

スクリーンショット 2016-01-26 21.02.27

 

mail-contact-free5

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。