どーもこんにちは。
東京のオススメ美容鍼はこちらです。 では昨日の続きです。 この記事を読んで対策をとって下さいませ。

水虫の対処法

水虫をこれ以上繰り返し感染しないために、日々心がけたいことや対処法を本日もご紹介いたします。 東京の美容鍼灸なら白山はりきゅう整骨院90

水虫って治るの?

体質や生活習慣に問題があると、繰り返し水虫が感染してしまいます。 治療は根気よく、日頃の生活習慣にも気をつけましょう。

正しく治療すれば、数カ月で完治するケースがほとんどですが、菌を完全に殺してしまう前に治療を止めると、翌年も悩まされることになります。美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院92

水虫になってしまったら

症状が出たら、早めに薬を塗りましょう。
放っておくと、患部が広がり、治りにくい爪やかかとまで、水虫になってしまいます。
薬は症状が出ている部分より広めに塗りましょう。東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院90

根気よく続ける

カユミがなくなったからといって、治療をやめてはなりません。 薬を塗り始めてから、症状が消えるまでに1~2カ月かかります。症状が消えてから、菌を死滅させるまでにさらに1~2カ月。 ここまで塗り続けないと、完治させることはできません。 途中で止めると、再発することが多いので根気よく続けましょう。美容鍼のオススメは東京の白山はりきゅう整骨院44

かゆくても、かかない

ひっかいツメには水虫菌が付着するため、体の他の場所にうつる危険もあります。 患部をかきむしって傷つけると、他の細菌などによる感染が起こり、 患部が悪化したり、別のヒフの病気に発展する恐れがあります。 美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院98

水虫の予防法

水虫に感染しないためには、日常生活から心がけることが肝心。正しい予防法をご紹介します。
生活環境や習慣などにより、水虫になり易い場合があります。
まずは、自分の生活を以下チェックしてみましょう!

1日中、靴を履いている

革靴やパンプス、長靴やブーツといった、通気性が悪く足が蒸(む)れ易い靴を履く人。
とくに調理場やクリーニング工場のように高温多湿な環境で働く人や、汗をかき易い人は、要注意です。 美容鍼は東京

足の指の間隔が狭い

足の指の間隔が狭いと、裸足になったときでも、指と指のすき間が外気に触れにくいため、水虫菌が繁殖し易くなります。美容鍼のオススメは東京の白山はりきゅう整骨院678

プールや銭湯によく行く

水虫は、菌の感染によって起こる病気です。脱衣場の床や、足を拭くマットなどを通してうつる恐れがあります。 美容鍼のオススメは東京の白山はりきゅう整骨院33

室内でペットを飼っている

水虫菌の中には、人と動物のどちらにも寄生する種類があり、とくに、猫からうつされたケースが数多く報告されています。
美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院90

水虫を防ぐポイント

水虫はやっぱり辛いですよね。
ここでは水虫を防ぐ6つの習慣をお伝えします。
できるところから始め、水虫のない快適な生活を手に入れて下さい。

1:家に帰ったら足を洗う習慣をつける

足の指の間まで石鹸でよく洗いましょう
東京の美容鍼灸なら白山はりきゅう整骨院94

2:足をよく乾燥させる

高温多湿が水虫菌の大好きな環境です。 日頃から乾燥を心がけましょう。
美容鍼のオススメは東京の白山はりきゅう整骨院89

3:通気性の良い靴を選び、何足かを交互に履く

ときどき陰干しして、湿気を取り除きましょう。
美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院91

4:靴下を毎日取り替える

水虫を防ぐには、足を清潔に維持することが大事デス。
美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院93

5:バスマットやスリッパを別々にする

家族の中に水虫の人がいたら、うつらないように別々にすることが大切です。
東京の美容鍼灸なら白山はりきゅう整骨院95

6:まめに床掃除をする

水虫の人がいる家庭では、部屋のほこりの中に、その人が落とした菌がいることが多くなります。 美容鍼のオススメは東京の白山はりきゅう整骨院99   東京の美容鍼灸なら白山はりきゅう整骨院です。

本日はこの辺で。
またお会いしょう〜。
次回も水虫について投稿していきます。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。