毎度こんにちは。美容鍼の白山はりきゅう整骨院 デン マサタダです。

本日もLINE@から寄せられたご質問に全力でお答えいたします。

ご質問内容

吹き出物がひどく、顔やほっぺや背中にニキビができます。自分なりにケアをしているのですが、なかなか治りません。アドバイスお願いします。ちなみに中学生です。

 

スクリーンショット 2016-01-26 19.25.32

ご質問ありがとうございます。中学生でも当院のHPを見てくれるなんて嬉しい限りです。

気持ち悪い位、全力でお答えいたします。

その1

Evernote Camera Roll 20160204 011808

その2

Evernote Camera Roll 20160204 011808

その3

IMG_9454

文章でまとめていきます

実際のお肌の症状をみたわけでないのと、ご質問者様の生活スタイルが分からないので、正確なお答えを出すのが難しい事を前提で、一般的なニキビの改善法をお伝えします。

ニキビ改善方法

まずニキビは「正しい洗顔」がとにかく非常に大事になります。

1に洗顔 2に洗顔 3に洗顔

と言う位に大事です。くどいようですが、

以下に「正しい洗顔」の仕方を1から9までお伝えします。

????????????

1 手は意外と汚れているので、洗顔の前には必ず手を洗いましょう。

2 素洗いして水で落ちる汚れを先に落とします。

3 洗顔料は泡立てネットでよく泡立てます

4 顔に洗顔料を直接こすりつけない

5 顔の中心から外へ向かって指の腹で螺旋を描くように優しく洗います。

6 汚れを落とそうと無理に肌をこすらないこと。

7 小鼻,髪の生え際,口の周り、あごの下など洗い残しのないようにします。

8 水またはぬるま湯で十分にすすぎます。

9 顔を拭くタオルは毎回綺麗なタオルを用意します。

いかがでしょうか。参考になりましたでしょうか。日常生活で気をつけるポイントもお伝えしましょうか?

ニキビを悪化させない日常生活の注意点

1 洗顔をこまめにして、常に肌を清潔に保ちましょう。

2 睡眠は十分にとり、夜ふかしはしない

3 暴飲暴食夜食なので胃に負担をかけない

4 脂肪の多い食事や甘いものナッツ類もち米類は控える

5 肌に直接触れる下着やスポンジ、ブラシやタオルはいつも清潔に

6 枕カバーやシーツの汚れにも気をつけます。

7 適切な運動をして、便秘にならないようにする

8 気にするあまり不潔な手で触ったり潰したりしない

9 前髪やサイドが顔にかからないようなヘアスタイルにする

10 メイクをしている時間はなるべく短めに、クレンジングで汚れはきちんと落とす

特に4の食事に関して詳しくご説明いたします。とても食生活も大事になってきます。

脂肪や糖分の取りすぎは注意です

皮脂の生成には脂肪は欠かせない栄養素ですが、過剰な摂取は過剰な皮脂生成へとつながり、皮脂のバランスを崩します。

糖分は体内に摂取されると、エネルギーとなって燃焼されますが、消費されなかった分は脂肪となって体内に蓄積されます。

カロリー過多あるいは運動不足による肥満の一因ですが、ニキビの発生に関わる面では脂肪の取りすぎと同じです。

さらに、糖分は血糖値を上昇させますので、皮脂の分泌を促進させてしまいます。

分解する際にはビタミンB 群を大量に消費するので、回りまわってビタミンB不足の原因ともなります。

糖分の取りすぎ防止は、甘いものや炭水化物を控えることと思われがちですが、バナナや白桃といった果物にも吸収の良い糖が多く含まれているので注意が必要です。

n-kogyoku2l00

美容鍼の白山はりきゅう整骨院 デン マサタダでした。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。