毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログはなぜ夏になるとニキビが増えるのか?について投稿していきました。

夏にニキビが増えてお困りの方は是非参考にして下さい。

本日は放置してしまった赤ニキビについてご説明していきます。

300x250

赤ニキビは、放置してしまって炎症を起こしているサイン

acne-8

ニキビは小さな存在ですが、一つでもできてしまうと大きく心が沈むという人が多いのではないでしょうか。

特にできやすい体質の人は、せっかく治ったと思ったらまたすぐにできるということの繰り返しで、精神的負担はとても大きいものですが、中でも赤みを帯びたニキビは痛みを伴うことも多く、心身ともに堪えるものです。

このようにニキビは色味を帯びたものからそうでないもの、痛みを伴うものとそうではないものと色々ありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

殺菌タイプの高刺激なニキビケア商品はこちらの記事も参考にして下さい。

 

様々なニキビの原因

ニキビには色々な種類がありますが、その原因は一つです。

私たちの肌には無数の毛穴がありますが、剥がれた角質や埃などの汚れが毛穴に詰まることがあります。これがニキビの原因で、初期の段階です。

ごく初期の場合は毛穴に汚れが詰まった状態で、そこは白っぽく見えることから白ニキビと呼ばれます。

詰まった部分が盛り上がり酸化すると黒くなるので、それは黒ニキビと呼ばれますが、これもまた初期の段階なのでこの時点で完治すれば跡が残ることはほとんどありません。

混合肌でニキビができやすい人はこちらの記事も参考にして下さい。

 

赤ニキビについて

attractive beauty skin asian woman

そして最も良く見かける赤くなった状態を赤ニキビと呼びますが、これは毛穴に汚れが詰まることにより毛穴から皮脂の分泌が妨げられ、そこにたまった汚れと皮脂にアクネ菌が繁殖して皮膚が炎症している状態です。

アクネ菌は私たちの肌に常駐している菌ですが、皮脂が大好物なので皮脂の詰まった毛穴に繁殖しやすく、繁殖することで赤くなり肌が炎症を起こしているサインを発します。

肌は炎症を起こすとダメージが大きくなります。炎症のサインを放置していると膿が発生し、黄色ニキビに発展してしまいます。

頬のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

赤ニキビを放置すると・・・

そしてさらにそれを放置していると腫れや出血を伴い、紫色の状態になります。

ここまで悪化してしまうと自然治癒できれいになる確率はかなり低くなり、皮膚科での治療が必要となります。重度の黄色から紫ニキビの状態まで進んでしまうと、肌の深部にまで炎症によるダメージが残ります。

ニキビができたとしても炎症を起こしていなければ、状態が落ち着き、肌がターンオーバーを繰り返すうちに自然と跡は残らずに治癒してしまいます。

しかし、炎症を起こしてしまうと肌はダメージを受けるため、より早い段階で治療し状態を落ち着かせることが跡に残らない大事なポイントとなるため、

赤みを帯びてきたら炎症のサインと察知して、早くにクリニックで治療を受けたり、専用化粧品でケアをすることが大切です。

ニキビやニキビ跡を早期回復するブログはこちらの記事も参考にして下さい。

 

毛穴が詰まる原因は様々

20160224225954

このように、ニキビには段階があるものですが、原因は毛穴の詰まりです。

ただし、「毛穴の詰まり」と言っても、毛穴が詰まる原因は多々あります。

ニキビには大きく分けて思春期性のものと大人になってから現れるものがあります。

思春期性のものは10代の半ばあたりに多くみられるもので、成長期にあるためにホルモンバランスが乱れ皮脂の分泌が盛んになることと、毛穴の状態が未発達なため毛穴が皮脂で詰まりやすくなることが原因です。

そのため、対処方法としてはしっかりと洗顔をして、肌を清潔な状態に保つことが大切です。

お尻のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

大人ニキビの原因は複雑

一方、大人になってから現れるものは思春期性のものよりも原因は複雑です。

理由として考えられるのは、睡眠不足や栄養の偏りなど生活の乱れから来るもの、ストレス性、紫外線の影響、便秘、不適切なスキンケア、ホルモンバランスなどが考えられます。

大人になると仕事のストレスや人間関係のストレスなど、ストレス無しで生活している人の方が少ないと思いますが、そのストレスが活性酸素を増幅させ、肌荒れを起こすのです。

また、便秘により腸から老廃物が血液に流れ出し、血流が悪くなると共に老廃物が全身を巡ることで肌の状態が悪化し、肌荒れを起こします

便秘の原因が生活の乱れであることも多いため、大人になったらしっかりと寝て、バランス良い食事、適度な運動といった健康的な生活が美肌へと顕著につながります。

大人ニキビを改善する方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ストレス・便秘を改善してもニキビが良くならない人は?

Portraot of a woman with aging process of skin

しかし、それでもニキビができてしまう人も沢山います。

その場合、考えられるのは不適切なスキンケア、またはホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスは睡眠をしっかり取ることで改善しますが、それでも不安定な人もおり、その場合は皮膚科で低用量ピルを処方してもらうホルモン治療が有効です。

不適切なスキンケアは、肌を生活に保つために1日に何度も洗顔するという間違えたケアをしている人は意外と多いものです。私たちの皮膚は皮脂がなくなると補充するために分泌量を増やします。

黄色ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

過剰な洗顔はNG

daily_picdump_997_640_46

そのため、あまりこまめに洗顔をしていると、結果として皮脂分泌が盛んな体質になり、逆効果になってしまいます。

適切なスキンケアとは洗顔は朝晩の2回で十分ですが、しっかりと保湿をすることです。肌が乾燥すると角質が硬くなり毛穴に詰まりやすくなりますので、ふっくらとした柔らかい肌を保つためにも十分な保湿が大切となります。

このようにニキビには適切な予防と、できてしまったら炎症のサインを見逃さず、早い段階でケアをすることが跡の残らない綺麗な肌を保つ秘訣となります。

紫ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

赤ニキビを放置していると、黄色ニキビとなり、最悪の場合、紫ニキビとなってしまい、ニキビ跡を残してしまう事もなりかねません。

正しい知識で日々のスキンケアに励んでいきましょう。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴にとても有効です。

お肌のお悩みお気軽にどうぞ~

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。