毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログは高保湿タイプのニキビケア商品について投稿していきました。

高保湿タイプのニキビケア商品で選ぶときにお困りの方は是非参考にして下さい。

本日は自分でケアが可能なニキビの種類についてご説明していきます。

300x250

自分でケアが可能なニキビの種類

top3

これから薄着になる季節。水着や可愛いサマーファッション、イベントなど楽しいことがたくさん訪れる季節がやって来ます。そんな楽しいことを台無しにするニキビ。

特に顔やデコルテ、背中に出ると人目にもつきやすい場所なので、デートのときには憂鬱になってしまいます。そんなニキビは、パーツごとによって起こる原因と対処方法があります。

ビタミンCタイプのニキビケア商品についてはこちらの記事も参考にして下さい。

 

肩にできるニキビの原因

Lar_31515_1

まず肩にできるニキビですが、できてしまうのには原因があります。衣服の摩擦によって皮膚が固くなってしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまったり、汗をかいたままそのまま放置して蒸れてしまい、不衛生な状態になり雑菌が発生してしまいます。

そして、シャンプーやリンス、ボディソープなどの洗浄料が残ってしまうと炎症が起こりやすくなってしまうので、きちんと洗い流す必要があります。また意外にも乾燥をすると悪化します。

ひどくなると思ってボディケアを怠ると、乾燥してしまい皮脂が過剰分泌されてしまい、悪化する場合があるので、適度に保湿ケアをする必要があります。

また、生活習慣が乱れると肌荒れを起こす原因になります。

ニキビのセルフケアと皮膚科の治療との違いはこちらの記事も参考にして下さい。

 

肩のニキビの対策法

そんな肩ニキビの対策方法は、まずは下着の見直しです。

・肌に合わない服や下着を見直して肌への摩擦を緩和すること。

・汗の処理をしっかりとして肌を常に衛生的にすること。

・シャンプーやリンスなどの洗浄料をしっかりと洗い流して保湿をしっかりと行うことがたいせつです。

そして、規則正しい生活を心がけるのもたいせつです。

肩にできるニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

胸にできるニキビの原因

bustup1

自分でできるニキビケアの2つ目は胸のニキビです。

デコルテ部分なので、見えると恥ずかしいのですが、なぜ胸にできるのか。

1つは皮脂や汗の過剰分泌です。汗や皮脂がでると、毛穴がつまりやすくなってしまい、そこからアクネ菌という雑菌が繁殖してしまい、赤ニキビが発生してしまいます。

また、肩と同じく衣服による摩擦やシャンプーやリンスボディソープなどのすすぎのこしです。そして、ホルモンバランスの乱れでもニキビになります。

ストレスや不規則な生活をしていますと、男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。男性ホルモンは皮脂を過剰分泌させてしまう働きがあります。

そのため毛穴が詰まりやすくなってしまい、ニキビになってしまう原因になります。また、ホルモンバランスが乱れてしまうと、本来肌にあるバリア機能が乱れてしまい、角栓ができやすくなってしまいます。

角栓が出来てしまうと、詰まって炎症がおこる原因になってしまいます。そして食生活の乱れも原因になります。肉などの糖質や脂質の多い食事をしていると、肌の油分が過剰分泌されてしまうからです。

ニキビを今すぐ改善する方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

胸のニキビの対策法

胸のニキビを防ぐには、肌を常に清潔に保つことと、保湿をしっかりしてシャンプーなどの洗浄料はしっかりと洗い流します。

肌の摩擦の少ない下着や服にし、ホルモンバランスを乱れさせるストレスや不規則な生活、バランスのいい食生活を心がけることです。

 

生え際にできるニキビ

M0002-014_2

次にできやすいパーツといえば生え際です。気づかないうちにできやすいパーツともいえます。しかも繰り返す率も高いところですが、原因は洗浄料をしっかりと洗い流していないことです。

生え際は洗い流しにくいパーツなので、どうしても洗顔料やシャンプーなどの石鹸カスが残りやすくなってしまいます。

肌に洗顔料が残っていると、毛穴がつまってしまい、炎症がおこって赤ニキビになる原因になります。

大人ニキビを治す方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

気をつけたい「枕カバー」

また、枕カバーなどの寝具は寝ている間に汗をかいています。顔を洗ったときに拭くタオルも使い回していると雑菌が繁殖してしまい、そこから顔に菌が移ってしまって肌荒れになることがあります。

そして、ストレスは自律神経を乱れさせてホルモンバランスが乱れたり肌に免疫機能が低下してしまいます。免疫機能が低下してしまうと、肌の代謝が鈍ってしまい角質や汚れがどんどん蓄積されてしまいます。

また、肉などを中心とした食生活は肌の油分の過剰分泌を起こしてしまいます。

紫ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

生え際ニキビの対策法

生え際ニキビの対策は、とにかく徹底的に生え際の洗顔料をしっかりと落とすこと。整髪料は控えめにして、タオルや枕カバーなどの身の回りのものを衛生的にし、野菜などビタミンの多い食事をすることです。

また、ニキビにも大人になってできるものと思春期に出来るものがあります。思春期にできるものは、男女関係なく男性ホルモンの分泌が多くなる時期で、男性ホルモンは皮脂の分泌が過剰になってしまい、毛穴が詰まってアクネ菌が増殖してしまい赤ニキビになってしまうのです。

思春期にできるものは、この雑菌の繁殖を抑制するケアをして、大人になればホルモンの分泌は落ち着いてくるので自然と治るものがほとんどです。

黄色ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

やっかいな大人ニキビ

1404958866854

一方大人になってできるものは、同じ場所に何度も繰り返しできて治りにくいのが特徴です。女性の場合は整理周期によってホルモンバランスが乱れるので、それにともなって起こったり、ストレスや環境の変化でニキビになってしまいます。

大人の場合はストレスなどホルモンバランスを乱れさせる原因を取り除き、充分な睡眠と規則正しい食生活がニキビを改善する方法になります。

黒ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

思春期ニキビと大人ニキビの原因は全く異なり、治療法もそれぞれ違ってきます。

特に大人ニキビは繰り返すことが多く、色素沈着などを起こすケースが多々あります。

上手なストレスの解消が一つのカギとなります。

皆さんも自分なりのストレス発散法を見つけて下さいね。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴にとても有効です。

お肌のお悩みお気軽にどうぞ~

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。