毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログは皮脂分泌とニキビの深い関係について投稿していきました。

皮脂とニキビの関係について気になる方は是非参考にして下さい。

本日は月経とニキビの関係についてご説明していきます。

300x250

月経とニキビの関連性について

おなかを触る女性

なぜか生理前になると決まってできるニキビにお悩みの方は意外と多いようです。

月経自体嫌なのに、それに加えてニキビとなると本当に憂鬱になってしまいますよね

妊娠・出産のために月経は必要だけれども、こんなのだったら早くあがってしまえばいいのにと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで月経とニキビの関連について簡単に解説します。

使用してはいけないニキビケア商品についてはこちらの記事も参考にして下さい。

 

2つのホルモンが関係する

f5c733a627255feffc10043939157794

毎月同じ周期で訪れるのが月経ですが、そのために女性ホルモンが相互にバランスをとっています。

エストロゲンとプロゲステロン、この2つが互いにバランスをとりあって月経が成立するわけですが、

ニキビの原因となるといわれているのがプロゲステロンです。

美肌や美髪を作るため美のホルモンとも言われるエストロゲンに対し、プロゲステロンは男性ホルモンに似た作用をすることから美容的にはあまり好まれません。

皮脂の分泌を促進したり、食欲を増進させたりする、その本来の目的は妊娠しやすくするためですが、妊娠が目的でない場合には女性にとってあまりうれしい作用ではないのです。

胸にできるニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

プロゲステロンがニキビの原因になる

生理前になるとニキビができるのはこのプロゲステロンが原因と言われています。生理前2週間、つまり排卵が終わって生理が始まる前の間、プロゲステロンの分泌が多くなります。

排卵日前後が妊娠しやすいことは周知の事実でしょう。つまり妊娠しやすい状態に持って行くのがプロゲステロンですから、この時期に分泌が増えるわけです。

プロゲステロンは皮脂の分泌を活発にする作用がありますし、さらに食欲を増進させる作用もあります。

それに妊娠しやすいように体は高温になりますので、熱がこもってニキビの成長にはうってつけの状態になるわけです。そのためニキビとホルモンには大いに関連があるわけです。

紫ニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

生活リズムを変える

a0002_010728

このように生理前のニキビの原因がプロゲステロンですから、生理があがるまでどうしようもないのでしょうか。

もちろんニキビと月経は大いに関連がありますが、だからといって繰り返すニキビを黙って見ているだけというのは残念です。

確かにニキビができやすい状態ではありますが、生活習慣やスキンケアを見直すことで、ニキビができる率を低くすることは可能です。

まずは食事に注意しましょう。この時期はどうしても食欲が増します。

特に甘いものや脂っこいものが食べたくなる方が多いでしょう。本能の赴くままに食べなければいいのです。

どうしても食べたいなら豆腐や野菜などヘルシーなものを食べればいいです。

それに甘いものや脂っこいものでも量を守れば食べてもいいわけです。食欲を理性でセーブしつつ食べればいいのです。

黒ニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

良質な睡眠を確保する

16495

次に睡眠です。肌のターンオーバーは主に睡眠中に行われるといわれています。

睡眠不足の翌日は化粧のりが悪かったという経験をお持ちの方は多いでしょう。

肌の状態と睡眠は大いに関連しますから、睡眠の質を上げることです。

そのためには寝る直前までにスマホを見ない、入浴をして一旦体を温める、アロマなどを焚いて入眠モードにするなどの工夫が必要です。

さらにストレスをためこまないことも重要です。ストレスは活性酸素を発生させて老化現象を促進させますし、ためこんでしまうとその発散との名目で好きなものをドカ食いしてしまう恐れがあります。

そうならないように逐次趣味などでリフレッシュしましょう。運動やヨガなど体を動かす趣味がベストですが、もちろん体を動かさない読書や音楽鑑賞、映画鑑賞などでも構いません。

リフレッシュすることが目的ですから、苦手な運動を無理にして逆にストレスがたまっては意味がありません。好きなことをして発散しましょう。

赤ニキビの原因や対策法についてはこちらの記事も参考にして下さい。

 

正しい洗顔を

hananikibi3

さらに生理前ニキビの予防策として実践したいのがスキンケアです。特に気を付けたいのが洗顔です。

普段何気なくなっている洗顔かもしれませんが、基礎化粧品、メイクアップをする前の土台の肌を作るのがこの洗顔です。

洗顔法が間違っているとニキビの原因となるだけでなく、乾燥肌や敏感肌の原因となることもあります。今自分がしている洗顔法を見直してみましょう。

白ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

洗顔料の選び方

article_020_04

まず、はじめに美肌のためには洗顔料の選び方が重要です。オイリーなので洗浄力が強いものを選んでいる方はいませんか。

実はこれ、必要な皮脂まで洗い流す可能性があるので毎日使うのは危険です。

それにあまりに洗浄力が強く必要な皮脂まで洗い流してしまうと肌が乾燥します。すると脳が危険と察知して余計に皮脂の分泌を促すことがあるのです。

それでは悪循環ですので、マイルドな洗浄力のものにしましょう。

洗い方ですが、手のひらで一旦泡立ててから肌に乗せる、これが基本です。

チューブから出して手のひらで泡立てるのが面倒というなら、初めから泡で出てくるタイプを選ぶといいでしょう。

泡で優しく洗ってしっかり洗い流し、その後保湿をしましょう。上記のように肌が乾燥すると危険と察知して脳が皮脂の分泌を促します。

オイルフリーでも保湿できる乳液や美容液があるので、探してそちらを使うといいでしょう。

毛穴パックをする前はこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

生理前のニキビはホルモンの関係で仕方ないと諦める前に、生活スタイルやスキンケアを見直すことで改善できる可能性はあります。

ちょっと気を付けるだけでいいですし、お肌だけでなく健康にもいい習慣なので、試す価値は充分にあるでしょう。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴にとても有効です。

お肌のお悩みお気軽にどうぞ~

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。