毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログは食事を見直してニキビを改善する方法について投稿していきました。

ニキビが長引いている方は是非参考にしてください。

本日は大人ニキビ対策のための正しい化粧の落とし方についてご説明していきます。

300x250

大人ニキビ対策の正しい化粧落としのススメ

i-65

大人ニキビとは、男性でも女性でもできてしまうニキビのことです。

ついそのままにしておくとクレーターとして跡が残ったり、赤い点々などで跡が残ってしまうこともあります。

そういうトラブルを防ぐために大事なのが、ニキビ対策としてのクレンジングでしょう。

クレンジングとは、そもそも化粧落としのことを指します

外から帰ってきて最初のスキンケアで、メイクを落として顔を綺麗にするというものですね。

背中のニキビにお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

毎日行うからこそ大事なスキンケア

洗顔やスキンケアは毎日行う人がほとんどでしょう。

毎日外出するときにお化粧をするのなら、化粧落としは大事なスキンケアです。

ただ、このクレンジングはかなりお肌に負担を与えるものでもあります。

間違ったやり方やアイテム選びをしてしまうと、後でとんでもないことになるかもしれません

まず、クレンジングの種類から見直していきましょう。

フェイスラインのニキビにお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

クレンジングの種類を正しく知る事

大人ニキビならば、おすすめは「クリームタイプ」のクレンジングです。

なぜ大人ニキビにはクリームタイプなのかというとこんなにメリットがあるからなんですよ。

ひとつは肌に刺激を与えないことです。

肌に刺激を与えないというのは、他のクレンジングなどと比べてもわかることでしょう

最も肌に刺激を与えてしまうのがシートタイプで、

これは顔を拭くだけですぐにスキンケアができる・洗顔不要、などとなっているものです。

頬のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

気をつけたい「シートタイプ」

b01fd8eca8769bf856efd7f3a97ef738_mこれは手軽にメイク落としができていいのですが、

大人ニキビがある人にはシートの摩擦が肌に負担になってしまうこともあり、

とても不向きです。

シートの刺激で角栓が取れ、大人ニキビを潰すことにつながることもあります。

ニキビ跡や色素沈着を早く直したい方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

大人ニキビの方はクリームタイプがオススメ

しかし、シートタイプよりも、クリームタイプならしっとりしたテクスチャで、

伸びもよく、肌の上のメイクを落としやすい状態にしてくれるのです。

ひとつは化粧落ちがそこそこいいことでしょう。

これは大体の場合は化粧下地、ファンデーション、お粉などをつけたあとのメイクには強いクレンジング力は不要なためです。

特に大人ニキビができている敏感なお肌に、

クレンジングでしっかり毛穴ケアまでしてしまうと、

シゲキが強すぎて肌荒れをますますひどくすることもあります

ニキビができる場所ごとの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

目元だけ「ポイントメイク落とし」を使用する

クリームタイプの場合、アイメイクなどのポイントメイク、

ウォータープルーフのアイテムを使っている目元ではかなり物足りないでしょう。

この場合は目元だけはポイントメイク落としを使いたいところです。

お肌には優しいメイク落とし、崩れてほしくない目元のメイクはポイントメイク落とし、

と使い分けることも大事ですね。

紫ニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

クレンジングの次に大事な「保湿」

003

クリームタイプのクレンジングのメリットとして挙げられるのが、

クレンジング後の「保湿」をしっかりしてくれるということです。

最近人気のオイルタイプは、肌の汚れや角栓などを一気に持って行ってくれる洗浄力の高いタイプです。

肌に何もない状態ならいいのですが、大人ニキビの時にはあまりに強い洗浄力で、

潤いまで持っていかれるのです。これはとても良くありませんね。

黄色ニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

毎日のスキンケアはお肌の潤いを保つ事から始まる

お肌の潤いを保ちながら、メイク汚れだけはきちんと落としてくれるクリームタイプが一番ぴったりでしょう。

おすすめするポイントは他にもありますが、クリームタイプが一番です。

でも、これでも正しいクレンジングができていないと、お肌に負担になってしまいます。

ではそんな正しいクレンジングとはどうするのでしょうか。

黒ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

大人ニキビ対策の正しいクレンジング

その1:ポイントメイクを落とす

2ab9626b-9b0f-4a87-8041-87a45f953a49

まずは先にアイメイクなどのポイントメイクを落としましょう。

これはポイントメイクリムーバーで行います。

大人ニキビがある肌なら気をつけたいのが摩擦で、

こすり過ぎると色素沈着や新たなニキビができる原因となります。よく注意しましょう。

白ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

その2:クリームを丁寧に手で伸ばす

0b2929fd9e0c210eca8d351e76475766

次に、クリームを手に取ります。

この時、正しい量を守るためには利用説明書を読んでおきましょう。

外箱や説明書などに書かれていることが多いので、

その量を守ります。多すぎても少なすぎてもダメですよ。

そして、クリームを両手に取り、伸ばしていきます。

この時、できるだけ両手を合わせて、クリームを温めておきましょう

含まれる油分によって伸びの良いテクスチャになります。

また、肌に刺激を与えないようにするために、なるだけ伸ばしておきましょう。

赤ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

その3:温めたクリームを顔につける

5c6966678c9728a5691c941c930e5c59-e1449828556476

ここである程度温まったら顔につけます。

この時、先にTゾーンを伸ばして、

それから徐々に頬、顎などのUゾーンに伸ばしていきましょう。

指先でくるくると回しながら肌になじませていき、メイク汚れを浮かせていきます

目元や口元は指先を細かく使って小さな円を作るように、くるくると汚れを落としましょう。

鼻のニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

その4:きっちり「すすぐ」

61815_original

すすぎに関しては、先に少しだけ水を取り、顔にかけます。

これで少しだけ、先にメイクを落とすことになります。

ゴシゴシ肌をこすってすすぐのは絶対に良くありません

それから両手にぬるま湯をためて顔にかけ、クリームを落としていきましょう

最後に、洗顔料で洗い流します。

実はクリームタイプの場合は肌に残りやすいというデメリットがありますので、

必ずダブル洗顔を行いましょう。

洗顔の時には泡をふわふわにしてよく泡立て、細かいところまで綺麗に落とすようにします。

正しいメイク落としのやり方で、肌の状態は大きく変わります。ぜひ挑戦してみてくださいね。

毛穴パックをする前にこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

大人ニキビで悩む方のお話を聞いてみると、睡眠や食事などには気をつけていますが、

意外と正しいクレンジングを知らない方もいるようです。

それぞれのクレンジングの特徴や、正しい手順で大人ニキビを改善してくださいね。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・くすみにとても有効です。

お肌のお悩みいつでもどうぞ〜

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。