毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログはニキビ肌の人の最適な洗顔回数と方法について投稿していきました。

正しい洗顔回数と方法についてお困りの方は是非参考にして下さい。

300x250

夏のニキビ対策をお教えします

bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s

紫外線や美白ケアなど、夏場はお肌に対してのダメージも大きいものですよね。

「女は夏に年をとる」というくらい、夏は女性のビジュアルに悪影響を与えやすい時期でもあるんです。

このため、ニキビもかなりひどくなる人もいます。この症状とニキビ対策は、実はいろんなやり方がありますよ。

本日は4つのニキビ対策をお伝えします。

ニキビの対処法について詳しくはこちらの記事も参考にして下さい。

 

1:基本的なスキンケアは「さっぱり」に

vitamin-c-derivative

まず、スキンケアです。

この時期は夏場のじめじめ感もありますし、湿度も高いため汗をかきやすくなります。

そしてこの汗には油も多くなっているので、スキンケアで保湿や油分をたっぷり与えてしまうと、今度は夏場にお肌の油分が多すぎる、ということになってしまいます。

これが原因でニキビがひどくなったり、できやすくなってしまうということも。

このため、スキンケアはこの時期だけでもせめて「さっぱり系」のものにしましょう。

もちろんニキビ対策には保湿も大事なのですが、油分が多く出る時期なのでさっぱり目でお肌に対しての油分をカットさせましょう。

どうしても感想が気になるのなら、保湿用でもノンオイルのコスメラインに変更したり、思い切ってブランドを変更するのも方法です。

乾燥肌を改善させる方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

2:クレンジングはできれば朝も

b01fd8eca8769bf856efd7f3a97ef738_m

次に、できるだけニキビ対策としては肌の油分をカットしたいところ。

そんな時のオススメとしては、クレンジングを朝も行うということです。

クレンジングは油分によりメイクを落とすというもので、実はお肌の上の油分やベタつきも落としてくれます。

特に夏場、夏の暑い夜を過ごしたのなら、お肌は朝になってベタベタになっており、皮脂も多く分泌されているもの。この皮脂が原因でニキビがひどくなることもありますよ。

なので、クレンジングはできれば朝も行いましょう。

ただし、このクレンジングは肌に対して負担になりにくく、できるだけ肌に優しいミルククレンジングやジェルクレンジングなどを使い、オイルなど効果の強いクレンジングは避けましょう。

また、ニキビが気になる肌なら拭きとりタイプのクレンジングも使わないほうがいいですね

また、クレンジング効果もある洗顔料を使うのも方法です。これはダブル洗顔不要というタイプのもので、普通の洗顔料よりも少し洗顔効果が高くなっています。手軽にしたいのなら、こちらもおすすめですよ。

紫ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

3:日焼け止めは相性を見ながら絶対に使う

nikibi02a

そして、この時期に使うひとが多いのが日焼け止めです。

日焼け止めはもともと春先からでも使ったほうが良いもので、紫外線ダメージによってお肌の抵抗力を下げることを防ぎます。

このため、できればオールシーズン使ったほうがいいのですが、特に夏場は大事です。

ただ、この日焼け止めは肌の保湿効果が高かったりするぶん、ニキビ対策にはあまり向いていません。

べたついたり乳液タイプなら乳液を多くつけることで皮脂の分泌が過剰になってしまうこともあります。ジェルタイプも保湿力が高いものが多いのですが、そのような保湿などが原因になってニキビができることも。

このため、肌の相性をよく見ながら使うようにしましょう

実は適切な量というのがありますので、説明書などでよくある適切な量をしっかりチェックしましょうね。

また、日焼け止めを使った紫外線対策は夏場は特に塗り直しが重要です。

蒸し暑くて汗で流れてしまい、日焼け止めが肌の上に留まりにくいのです。このため、紫外線対策としてはこまめに塗り直すようにしましょう。

そして帰ったらクレンジングで落とす、ということを心がけます。こうすると、肌の上に負担になりにくく、酸化しにくくなり、ニキビ対策にも美白にもつながりますよ。

ちなみに日焼け止めには物理的なカットもできます。

これは紫外線を物によってカットするというもので、例えば日傘やサングラス、マスクやアームカバー、ネックカバーなどで日焼けを止めるという方法があります。

ニキビがひどい時に無理をして日焼け止めなどを使おうとせず、物理的なカットのほうが肌に優しいことも少なくありません。

赤ニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

4:楽しむことも大事な対策になる

nikibi20

最後に、夏は長い休みがあったりお盆などで楽しみが多い時期でもありますよね。

実はこの時期、会社員なら珍しいほどまとまった休みが取れますし、イベントも多いものです。

こんな時は思いっきり楽しむこともニキビを改善させることにつながります。

ニキビは特にストレスや精神的な負担によってできる側面もありますから、この時期に楽しみストレス解消をすることで、精神的な負担を減らし、その分改善されることがあります

肌のことと思うかもしれませんが、実は精神的な楽しみが増えるとそれだけで肌の状態が改善されることもあります

ついでにお出かけすると運動量が増えるため、代謝をアップさせることにもなります。

鼻のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

ニキビが気になるからと家に引きこもるのはむしろ精神的に良くないので、その分しっかり楽しめるようにしましょう。

ジメジメした湿気の多い時期と暑い時期だからこそ、できることがあります。

この時期ならではのやり方なので、季節が変わると通用しないところもありますが、楽しい習慣ならなるだけ長く続けるようにしましょう。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴にとても有効です。

お肌のお悩みお気軽にどうぞ~

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。 Masatada Den The Head of Hakusan Acupuncture/Osteopathy Clinic After working with the well-known acupuncture/osteopathy clinic in Tokyo, he has opened doors for his own clinic. With 15 years of experience, the Tokyo-based Acupuncturist has seen over 5,000 patients with many different problems. His specialty is 「Acne」「Skin Problems」to help treating them by identifying the roots that cause the problem. With his effective acupuncture treatments and advice, Den has gained the reputation particularly in the areas of skin problem for women ages between 20 - 40.