毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログはニキビのセルフケアと皮膚科の治療の違いについて投稿していきました。

皮膚科の治療ってどんな事するの?疑問の方は是非参考にして下さい。

本日は使用していけない又は、注意が必要なニキビケア商品についてご説明していきます。

300x250

使用してはいけないニキビケア商品があるの?

color-gimon

使用してはいけないニキビケア商品があるというのは、

そこに個人差や年齢も関わってくるためです。

まだ年齢的にも若く10代の思春期の肌であればニキビケアにはそれなりに適したケア商品があります

10代のフレッシュな肌であっても個人差はありますし、それぞれの肌質を確認しながら、ケアアイテムを選ぶべきでしょう。

年齢的にもまだ10代の思春期のニキビであれば、毛穴の角栓のつまりを除去するケアアイテムが適しています。

個人差があるといっても、思春期は皮脂が多くなる時期なので、ベースは皮脂の除去というケアアイテムでいいでしょう。

お尻にニキビができた時はこちらの記事も参考にして下さい。

 

大人ニキビのケアは思春期と異なる

S02S45

しかし大人ニキビの場合は思春期とはニキビが異なりますので、肌質や皮膚の個人差も確認をしながらにはなりますが、保湿重視のニキビケアでのお手入れをしていくべきでしょう。

大人の肌でありながら、思春期用のニキビ対策のコスメを使用しても、成分的にも大人の肌には合わないですし、悪化をさせる危険性さえあります。

大人ニキビの場合は、使わない方が良いケア商品の成分があります。その一つがアクネ菌を殺菌する、サリチル酸を含有しているタイプです。

頬のニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

使用を気をつけたい「サリチル酸」

サリチル酸は炎症を解消している作用もありますし、不要な角質除去も得意としています。古くなった角質が取り去られますので、毛穴の皮脂汚れもなくなって、毛穴のつまりは解消されやすくなります。

しかし肌質として乾燥肌であったり、敏感肌の人にはあまり向きません。古くなった角質を、強い酸でとかして取り除きますので、皮膚は非常に乾燥をしやすくなるからです。

皮膚の乾燥はただ乾くだけではなく、皮膚のバリア機能を低下させてしまうことにもつながりますので、肌荒れは起こしやすくなります。

フェイスラインにニキビができた時はこちらの記事も参考にして下さい。

 

イオウ含有のコスメも気をつける

もうひとつ、コスメに配合していても、気軽に使用をしないほうがいいのは、イオウの成分を含有するケア商品です。

イオウはアクネ菌を殺菌してくれて、荒れた肌状態を改善することに力を貸してくれます。

表皮の古くなった汚れと角質を除去しますので、毛穴の角栓を解消して毛穴をキレイにもしてくれます。

しかしサリチル酸と同様に、強い成分で角質を溶かすことには変わりがありませんので、使用をすることで皮膚は、次第に乾燥をヒートアップさせていきますし、皮膚のコンディションは傾きやすくなります。

頬のニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビケアの基本は徹底的な「保湿」

0b2929fd9e0c210eca8d351e76475766

使用してはいけないケア商品を理解するのとともに、肌質に合ったスキンケアを行っていくことにも、意識を向けていきましょう。

どの肌質にも共通するスキンケア方法としては、素肌の保湿を重視したお手入れをしていくことです。

肌には個人差がありますので、肌の弱い人が強いニキビケアのコスメを使うのは向いていません。また、ニキビができるメカニズムも理解をして、それにマッチをしたお手入れをしていく必要があります。

肌が荒れている時には、お肌にはあまり触れないほうがいいと考えがちですが、そんな時だからこそ保湿はしっかりとしたほうが良いです。

黄色ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

健康な肌は規則正しいターンオーバーから

i-65

人間の皮膚はいつまでも同じではなく、ゆっくりと肌はサイクルを繰り返していて、古い肌から新しい肌に入れ替わる作業を行っています。

でも角質が厚くなったり、不要な汚れがそのまま積み重なると、皮膚の生まれ変わりが上手に行かなくなります。

そこで大事なのは正しい洗顔をすることと、素肌へのたっぷりの保湿のスキンケアになります。肌は潤いがないことには、健康な状態を保つことができません。

肌荒れをすると強力な化粧品で改善しようとするケースもありますが、皮膚には負担になって逆効果になることもあります。

肌には優しく水分と美容成分をたっぷりと与えてあげることで、皮膚を守る角質層のバリア機能はだんだん回復をしていきます。

赤ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

過剰な皮脂分泌が肌荒れの原因

肌荒れは肌の表面だけ見れば、皮脂がたくさん出ていて油っぽいのがいけないと判断しがちですが、もっと掘り下げて見ると、角質層が乱れているために、大切な肌を守りきれない状態です。

ですから人間の体は本能的に、守るためにもっとたくさんの皮脂を分泌させようとするのです。その結果が、毛穴に皮脂が詰まり、汚れとともに角栓となり、肌荒れにつながりやすくなるのです。

肌を健やかに維持するためには、皮膚にとって強力なものではなく、やさしく働きかける化粧品を丁寧に使うことが大事です。

高級ブランドのコスメではなくてもいいので、とにかく肌を守って健康にしたいならば、皮膚を徹底した保湿ケアで満たしてあげることが大前提になってきます。

白ニキビの原因や対策法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ピーリングで無駄な角質を剥がす

465859784_XS

ニキビケアアイテムとして、ホームピーリングのケアアイテムを、定期的に取り入れるのもいいでしょう。

あまりにも頻繁だと皮膚は弱くなりますが、低刺激なタイプを、週に1回くらいでしたら、程よく皮膚の古い角質を取り去るお手伝いにはあります。

そして不要なものを取り去ったら、肌には化粧水でたっぷりと潤いを与えるお手入れをしましょう。

重ねづけをして十分に水分を入れたら、美容液でのケアもした上で、美容クリームを使うことです。

鼻のニキビでお困りの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

まとめると

「サリチル酸」や「イオウ」はニキビに比較的即効性がある反面、肌が弱い人にとっては、乾燥や肌荒れの悪化になるケースもございます。

薬の正しい知識と、自分の肌質を今一度振り返り、日々のスキンケアを頑張っていきましょう。

美容鍼も併用すると、より一層の効果が期待できます。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・毛穴などにとても有効です。

お肌のお悩みいつでもどうぞ〜。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。