毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回はニキビ跡や色素沈着を早く治すブログを投稿していきました。

できてしまったニキビ跡や色素沈着でお困りの方は是非参考にして下さい。

本日もニキビを改善する方法をお伝えしていきます。

300x250

ニキビを今すぐ改善する方法

nikibi20

できてしまったニキビにはターンオーバーに注意しピーリングして角質を除去し保湿する事が基本になります。

ニキビ自体は色々な原因があり、その人によっても違うと言えます。

例えば10代に差し掛かると皮脂の分泌が盛んになる場合が多く、それによって毛穴が詰まってしまう事も珍しくありません。

また睡眠不足によって肌の補修が遅くなってしまったり、ストレスによって胃腸の調子が悪くなってしまうという事が影響している場合もあります。

大人ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビを改善するために

もちろん、栄養バランスにも目を向ける必要があるし、時にはメイク等が関係している場合もある為、ただニキビと言っても色々な対処法があると言って良いでしょう。

そんなニキビですが、良くする為に多くの人が利用しているのが専用の塗り薬を利用する方法や、丁寧な洗顔を行うという事になります。

またチョコレート等が良くないと言われる事も多いので、ニキビが気になる人は出来るだけそれを食べないようにしているという人も少なくありません。

睡眠時間を確保して、夜の10時から翌日の2時のゴールデンタイムにはしっかりと寝るようにするという人もいます。

大人ニキビの原因を探るブログはこちらの記事も参考にして下さい。

 

色々試してもニキビが改善しない場合は?

binkan

ただ、こうして色々な方法を試してみてもなかなかきれいにならない、思ったほど改善されない場合があります。

その場合はもしかしたら別の方法の方が良いという事もあるので、注意しなければいけません。

ニキビを改善する方法の一つとして、ピーリングがあります。

紫ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビを改善するために「ピーリング」をしてみる

ピーリング自体は古い角質を取り除く事によって、肌をワントーン明るくする等の効果が期待出来る物ですが、実際には上手に活用するとニキビ等の肌トラブルを改善する事が出来る場合もあります。

人の肌と言いのはターンオーバーするもので、大体その周期は28日程度となっています。

下から徐々に肌が新しく作られて行き、古い角質は剥がれ落ちるという仕組みになっているのですが、ターンオーバーが上手くいかないとどうしても角質が残ってしまう事も少なくありません。

そういう場合、ピーリングを行う事によって角質を取り除く事が出来ます。

黄色ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビを改善するために正しくピーリングを知る

dt.common.streams.StreamServer

ニキビの改善には、皮膚の新陳代謝を上げターンオーバーの手助けをするというイメージで扱うと良いでしょう。

ただ、ニキビの場合は出来るだけ刺激を与えない様にするという事が必要の為、ターンオーバーと言う事を考えてピーリングをする場合も、あまりにも強い薬剤を使う方法は適切ではありません。

化学製品を利用する場合は肌に刺激が強すぎる場合もあるので、それ程ニキビの症状がひどくない場合は良いのですが、赤く炎症を起こして居る時等は別の方法でアプローチする方が無難です。

あくまでもターンオーバーを促す為にピーリングを行うのは、それ程酷くなりすぎていない時に限ると言って良いでしょう。

黒ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビを改善するには肌に優しい成分を

肌に優しい物としては、植物由来の製品を利用したピーリング等がありますが、実際にはどれだけ優しい方法を選んだとしてもどうしても肌には刺激を与えてしまう事になります。

刺激を受けた肌はとてもデリケートな状態になっており、少しの刺激でもトラブルを起こしてしまう場合も珍しくありません。

そういう場合にトラブルを未然に回避する方法として効果が期待出来るのが保湿です。

白ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

正しい保湿法はニキビの改善を早める

1432190542-w519nsuAgPdpyMMvnaUcC33v5Zd29A

正しく保湿ケアをする事によって、肌の回復力を高める効果なども期待出来ます。

肌を保湿する方法は色々とありますが、手軽なのはそういった効果があると書かれている製品を利用する事です。

例えば化粧水等をしっかりと利用して肌に水分を与えるというのも良いでしょう。

この方法の場合は、丁寧にパッティングする事、また時間に余裕がある場合は化粧水等を少し温めてから利用する方がより浸透力が高くなります。

また浸透力が高いと書かれている製品を最初から利用するのも良いでしょう。

赤ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

水で濡らすだけでは「保湿」にならない

ただ、保湿と言うと水分が足りないのではないかと思い、人によってはミストで簡単に水を与えようとする場合があります。

確かにその瞬間はしっかりと濡れた感じになるので何らかの効果があったのではないかと判断する事もできますが、実際には水でぬらすだけでは全く保湿と言う点から行くと満足できる仕上がりにはなりません

確かに一瞬はしっとりとするのですが、実際には乾く時にうるおい等も一緒に持って行ってしまう為、より乾燥が悪化してしまう場合もあります。

鼻のニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

セラミド入りの保湿剤を使用する

photo_1

水だけ入れてもさらに乾燥が引き起こされます。

ここで大事なのは、天然保湿因子である「セラミド」入りの化粧水を選ぶことです。

天然保湿因子であるセラミドは様々な種類があり、

水分を「キャッチして、離さない」性質を持っています。

したがって、この場合は水分だけではなく、

セラミド成分が入った化粧水を利用する方法が重要です。

また目の下や口角辺り等はどうしても乾燥してしまう事も少なくありません。

化粧水だけでは足りないと感じた場合は、美容液や乳液、ワセリンなどを利用して上手にケアする必要があります。

頬のニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

クリームは油分が多いので注意が必要

0dd1b5b2077dd06989f4a5fc5558f53f

クリームを塗るという事もできますが、人によっては毛穴を詰まらせてしまって結果的にニキビの原因になってしまう事もあるので注意しましょう。

基本的にニキビと言うのは余計な刺激を与えない様にするという事が重要になりますが、時には肌のターンオーバーを促す方が良くなる場合もあります。

ただ人によっては合わない場合があり、思わぬ刺激を感じてしまう事もある為、もし万が一刺激を感じてしまった場合はこの方法を中断し、丁寧に洗顔した後に皮膚科で診てもらいましょう。

毛穴パックをする前にはこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビを早く改善する方法をまとめると

良質な睡眠や温野菜の摂取など、なるべく自分で気をつけていても、繰り返してしまうしつこいニキビ。

日常生活の中で、上手に古い角質をピーリングで除去し、ピーリング後は紫外線に気をつけて、保湿もしっかりと行ってみて下さいね。

正しい知識でニキビケアに臨めば今よりニキビは改善するはず。

美容鍼の効果はニキビの改善・ニキビ跡・くすみなどのとても有効です。

お肌のお悩みいつでもどうぞ。

美容鍼の白山はりきゅう整骨院デンでした〜。

300x250

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。 Masatada Den The Head of Hakusan Acupuncture/Osteopathy Clinic After working with the well-known acupuncture/osteopathy clinic in Tokyo, he has opened doors for his own clinic. With 15 years of experience, the Tokyo-based Acupuncturist has seen over 5,000 patients with many different problems. His specialty is 「Acne」「Skin Problems」to help treating them by identifying the roots that cause the problem. With his effective acupuncture treatments and advice, Den has gained the reputation particularly in the areas of skin problem for women ages between 20 - 40.