毎度こんにちは。美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院です。

毎日のスキンケアの中で、

今まで人に聞けなかったこと

本当はどうなんだろう?

と気になっていたことって、意外とありますよね。

美容鍼でお越し頂く当院の患者に化粧品について日々アドバイスしている

内容を「Q&A」方式で本日は投稿していきます。

ぜひ参考にして、ニキビや肌トラブルのない美肌生活を送ってください。

20160224225954

質問その1:化粧水について

東京都30代会社員
 去年開封した日焼け止めや化粧水は使えますか?

白山はりきゅう整骨院 院長
保管状態が良ければ問題なく使えます。 

・化粧品は食品と違って「生もの」ではありません。

ほとんどの化粧品は使っている最中に雑菌が入ったとしても、

腐らないように安全性を十分に考慮して防腐剤を配合しています。

全く開封していなければ、基本的には3年は持つといわれています。

 

また、開封していても蓋や栓さえしっかり締めてあれば1年ぐらいは大丈夫です。

ただし、保管場所は冷暗所が基本です。

直射日光の当たる場所や窓際などの温度変化の激しい場所に保管してあると、

商品の色や中身が変化する恐れもあります。

開けてみて異臭やテクスチャーの変化を感じたら使用をやめましょう。

繰り返すニキビには保湿が超大事なので、こちらの記事も参考にして下さい。

cons_img2

質問その2:化粧水がしみる

東京都20代学生
 化粧水をつけるとしみるのですが、使用をやめたほうがいいですか?

白山はりきゅう整骨院 院長
肌荒れしているのですぐにやめてください! 

・「肌荒れしている状態で色々とつけると

肌に良くなさそうだからとりあえず化粧水だけつけています」

という患者さんが当院にもいらっしゃいます。

しかし、角層が乱れている肌には水分の多い化粧水ほど刺激になりやすいのです。

だから、しみるのであれば、化粧水の使用はすぐにストップしてください。

肌荒れしている間はワセリンなどの、

低刺激のものだけをつけて状態が良くなるまで待ちます。

敏感肌や赤ら顔でお悩みの方はこちらの記事も参考にして下さい。

質問その3:香料ってシミになるんですか?

埼玉県40代主婦
香料が肌を刺激するって本当ですか? 

白山はりきゅう整骨院 院長
昔は香料が原因でシミになることもありました。

・今では化粧品の原料の安全性が非常に高くなっているのでなくなりましたが、

かつては化粧品の香料が原因でシミになることや、

アレルギーの原因となることがありました。

ですが、最近では精製技術の進歩によって低アレルギー化も進んでいます。

とは言え、100%アレルギーや皮膚炎を起こさないというわけではありません。

トラブルの発生率が極めて低く、

安全性が考慮されていますが何らかの原因でトラブルを起こす人もいます。

その場合は無香料の化粧品もありますのでそちらを使ってみてください。

乾燥肌のお手入れの仕方はこちらの記事も参考にして下さい。

shimisoba_001

質問その4:無添加って肌にイイですか!?

東京都10代学生
無添加ってやっぱり肌に良いの? 

白山はりきゅう整骨院 院長
メーカーによって基準が違うのでなんともいえません。

・「無添加」の定義付けが一般的に決まっていないので、

メーカー各社で差があるのが現状です。

おおよそ色素や香料などは入れず、

また防腐剤なども最低限に抑えてあるものを指すようです。

ただ、化粧品の安全性は近年とても高まっていますし、

必要だから入れている成分でもあるので、

無添加だから肌に良い良くないとは一概に言えないと思います。

質問その5:メイクしたままは寝るとシミになりますか?

神奈川県30代会社員
メイクしたまま寝るとシミになるって本当ですか? 

白山はりきゅう整骨院 院長
「メイクしたままでシミになる」はウソです!

・メイクアップ料は基本的に安全な原料しか使っていません。

肌に多少残っていても、それが原因で肌トラブルを起こすとはほとんどありません。

それならクレンジングしなくてもいいのかと思いますよね。

どうしてクレンジングをするのかというと化粧膜に、

ホコリなどの汚れが付くので肌を清潔に保って肌がきちんと新陳代謝できるよう、

その日の汚れはその日のうちに落としてくださいということです。

また、メイクアップ料は肌の中に入っていくという話も誤解です。

現在使われているほとんどのメイクアップ料の、

色素は粒子が大きいので肌には沈着しません。

ただし、メイクアップ料は大なり小なり油分を含むので、

あまり放置するとニキビなどの原因になることもあります。

注意してください。

無添加だから肌に良い良くないとは一概に言えないと思います。

シミ・ソバカスでお悩みの方はこちらの記事も参考にして下さい。

beauty-beauty-tips-skin-skin-care-Favim.com-2022152

質問その6:オールインワンってどうなのよ!?

埼玉県40代主婦
オールインワンの化粧品は良いのでしょうか? 

白山はりきゅう整骨院 院長
あまりお勧めできません。

・オールインワン化粧品は、その手軽さから人気のようです。

ただ、肌の状態や季節などによって水分や油分の補給バランスを変える必要が出てきます。

つまり保湿美容液を夏は少なめ・冬は多めにする、

冬は口元だけクリームを足すという微調整です。

オールインワン化粧品だとそれができません。

確かに便利ではありますが、肌は日々季節や体調によって変化します。

便利さのために肌を犠牲にしては本末転倒ですね。

質問その7:高価な化粧品ってイイんですか!?

埼玉県20代会社員
若いうちから高い化粧品を使うと肌を甘やかすことになりますか? 

白山はりきゅう整骨院 院長
逆に肌が鍛えられるというのが私の見解です。

・よく聞かれる質問ですが、

こういった研究は、実はなされていないので、結論は出ません。

ですが、私個人の意見としては、

若いうち(思春期の性ホルモンのアンバランスが落ち着いた後)

に高い化粧品を使っておくと肌を鍛えられると思っています。

老化が始まってからでは、マイナスのものもプラスへ引き上げる作業になります。

しかし、プラスである若い肌をさらなるプラスへと上げておくと、

エレベーターのようにガクンとは落ちず、

エスカレーターのように老化がなだらかなのではと推測します。

そうは言っても、スキンケアは毎日続けるものです。

高価だと続かないなら、経済的に無理のない価格帯のものを選んだほうがいいでしょう。

アラサーで超脂性肌でお悩みの方はこちらの記事も参考にして下さい。

質問その8:化粧品は揃えた方が良い?!

東京都50代主婦
 化粧品は全て同じブランドで揃えた方がいいですか?

白山はりきゅう整骨院 院長
できるだけ同じで揃えた方がいいですね

・化粧品は薬事法に基づいて作られているので、

基本的にはどの化粧品を組み合わせて使っても問題はありません。

しかし、メーカーが努力して最も良い組み合わせで作り上げるのが、

同じブランドのラインですから浸透感や使い心地もより良いはずです。

24549_original

質問その9:化粧品は冷蔵庫で保管!?

東京都30代主婦
化粧品は冷蔵庫で保管した方がイイですか?

白山はりきゅう整骨院 院長
説明書に記載がなければその必要はありません。 

特別に冷蔵庫保存の指示があるもの以外はその必要はありません。

逆に冷蔵庫への出し入れによる、

温度変化で化粧品が傷んでしまうこともあります。

多くの化粧品は、通常の使用条件の中で安定に保たれるように

処方や容器の配慮や工夫が施されています。

よって室温保存で十分なのです。

ただし、日の当たる場所などには置かないことですね。

肌のくすみを改善して化粧ノリを良くしたい方はこちらの記事も参考にして下さい。

質問その10:化粧品に肌が慣れる!?

神奈川県40代会社員
同じ化粧品を使い続けていると肌が慣れてきてしまい効果が薄れるというのは本当ですか? 

白山はりきゅう整骨院 院長
劇的な変化はなくても継続使用の肌効果が出ていくはずです。

確かに最初に使った時の感動的な使用感や、

肌効果実感が薄れていくことはあると思います。

しかし、肌に合った化粧品を使い続けることで肌は健康的な状態を保ち、

結果として最大限効果が出ているものです。

化粧品は本来「薬」ではないので、

このような継続使用での効果を期待するものと考えた方が良いのです。

まとめると

いかがでしたか?

意外と知らない化粧品の豆知識もあったのではないでしょうか?

正しい知識で、日々化粧品を上手に使いこなせば、

今よりずっとお肌はキレイになりますよ。

お肌のご相談いつでもお受けいたします〜

美容鍼の白山はりきゅう整骨院デンでしたー

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。 Masatada Den The Head of Hakusan Acupuncture/Osteopathy Clinic After working with the well-known acupuncture/osteopathy clinic in Tokyo, he has opened doors for his own clinic. With 15 years of experience, the Tokyo-based Acupuncturist has seen over 5,000 patients with many different problems. His specialty is 「Acne」「Skin Problems」to help treating them by identifying the roots that cause the problem. With his effective acupuncture treatments and advice, Den has gained the reputation particularly in the areas of skin problem for women ages between 20 - 40.