毎度こんにちは。美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院です。昨日は立石で飲んできました。
昭和の面影が色濃く残る街で、最近テレビでもよく取り上げられていますよね。
鳥のお店に行きましたが、食べ方の指導を丁寧にして頂き、
立石の洗礼を浴びてきました。とても美味しかったです。
この写真は有名な鳥房さん。酒を飲んで入店すると入店拒否です。
(一軒目に来いという事です)
DSCF1380-1
余談はここまです。
前回は赤ニキビについて投稿しました。
赤ニキビにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。
本日は白ニキビの原因から治療法について投稿していきます。
300x250

1. 白ニキビの原因は毛穴の汚れ

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc%e3%81%ae%e6%9d%b1%e4%ba%ac%ef%bc%91
一般的に「白ニキビ」の原因は、顔の毛穴が過剰な皮脂や汚れなどで塞がってしまうことです。
また、白ニキビは見た目が白っぽく見え、赤ニキビのように腫れや痛みがない状態を指します。

毎日丁寧に洗顔をしているつもりでも、ホルモンバランスの影響や無駄な角質が毛穴を閉じ、日々の汚れが蓄積して白ニキビの原因になってきます。

2. 白ニキビの3つの特徴

ニキビには黄色ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・白ニキビなど、色によって色々な種類に分けられ、見た目も原因もそれぞれ異なっていきます。

特に今回お伝えする「白ニキビ」は、直径1~3ミリ程度の大きさで、ターンオーバーが遅れ、蓄積された古い角質層が顔面部の毛穴に詰まってできてしまった状態のニキビのことを指します。

内部を見てみると白ニキビは皮脂がスムーズに排泄されずに、毛穴が大きくなって皮膚がふくらんでいます。

このように角質で詰まって表面がふさがってしまっていることから、白ニキビは、医学的に「へいさめんぽう」(閉鎖面皰)とも呼ばれ、赤ニキビや黒ニキビに比べ、白ニキビの特徴は3つ挙げられます。

その1:初期段階である

黒ニキビ・赤ニキビ・黄色ニキビと比べ、白ニキビはニキビの赤ちゃんとも呼ばれ、ニキビの初期段階の状態です。
白ニキビが悪化すると黒ニキビや赤ニキビに悪化していきますので、早い段階から適切な予防が必要になっていきます。
白ニキビができてしまっても、ニキビ跡や色素沈着を悪化させないためにも、手で触ったり、潰すことは厳禁です。

その2:気をつけても出来てしまう

ニキビの初期段階でもある白ニキビは、毎日の洗顔や食事を気をつけていても、出来てしまうケースがあります。

日々のストレスが続いていると肌の免疫力・治癒力が低下しターンオーバーを遅らせてしまうのです。
ターンオーバーが遅れた肌は、角質層がうまく剥がれず毛穴を塞ぎ、白ニキビが出来てしまいます。

その3:大量に発生する

ターンオーバーが遅れた肌は毛穴を塞ぎ、白ニキビが発生しやすくなります。
また、白ニキビは他の黒ニキビ・赤ニキビと比べて「大量に発生する」ことが特徴です。

できる場所として、10代であれば、Tゾーンに位置する「おでこ」や「頬」が挙げられます。
そして20代後半くらいからできる白ニキビは、
顎やフェイス周りのUゾーン中心に細かいものが大量発生します。

3.5つの白ニキビ対策

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc%e3%81%a6%e3%82%99%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%92%e6%b2%bb%e3%81%99%ef%bc%92
白ニキビは予防が大切ですが、出来てしまってからのアフターケアもとても大事になってきます。
ここでは日常生活で自分でできることや、専門家の力を借りるケースをご紹介していきます。

いきなり全てを実践するとこは大変ですので、できるところから始めていきましょう。

3-1:鍼をうつ

IMG_1555
いきなり当院の宣伝でスイマセン(誰も宣伝してくれないので)
あまり世間では知られていませんが、顔に針を打つ事で新陳代謝が上がり、ニキビができずらい肌へと変化させます。

なんと言っても、最大のメリットは針治療は薬を使う事なく自然治癒力を引き出していくので副作用が一切ありません。
特にレーザー治療やピーリングで赤くなってしまう人にも安心して施術が受けれます。

3-2:アキュースコープを併用する

IMG_1528 2
またまた宣伝です。。当院の針治療はNASA(アメリカ航空宇宙局)が開発した「アキュースコープ」と言う医療機器を併用して治療していきます。もともとこの機器は怪我などの治療で使用し、患者さんがびっくりするくらい早期回復が可能な機器です。軽い捻挫なら1〜2回で治ります。

炎症を抑える機能が半端ないので、そこで私が独自に研究し、ニキビ治療に応用を利かせました。
これがまた凄いんですよ。マジで。白ニキビは針+アキュースコープで一発です。
この感動を伝えるのは言葉では限界がありますので、いっかい治療受けにきて下さい。

3-3:十分な睡眠

1211091051362382
家が遠くて、針やアキュースコープが残念ながら受けれない人は、睡眠をしっかりとるようにしましょう。
特に22:00~2:00の間は脳の下垂体前葉から分泌される成長ホルモンがガッツリ出る時間帯です。

肌だけでなく、各臓器の修復もしますので、胃腸が弱くニキビになってしまう人は寝る前に「成長ホルモンさんたっぷり分泌して下さい」と願って、就寝して下さい。翌朝は目覚めの良い朝を迎えるでしょう。

3-4:正しい洗顔と食生活

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e9%8d%bc%e3%81%ae%e6%9d%b1%e4%ba%ac%ef%bc%91%ef%bc%92
ニキビケアの基本は正しい洗顔からです。
特に顔を洗う順番は皮脂線が発達している箇所から行います。

おでこ→ほほ→フェイスラインの順番です。

顔を洗う前には手や指も綺麗に洗いましょう。雑菌だらけの手で洗っても効果は半減です。
正しい洗顔ができたら、食生活も見直していきます。
健康的な食事は白ニキビ対策には欠かせません。
ご飯とおかずのバランスも考えていきたいですね。

ニキビに有効な栄養素

・ビタミンC:赤ピーマン,いちご,パセリ,ブロッコリー
・ビタミンB2:レバー,うに,うなぎ,サバ,いくら,たらこ
・ビタミンB6:にんにく,イワシ,マグロ,カツオ,鮭

3-5皮膚科に行く

近年ニキビで皮膚科で診察を受けるとディフェリンゲルという薬が保険適用の薬で、皮膚科で処方してもらえます。
異常を起こしている皮膚に塗ると、
そこの部分だけターンオーバーを促進して剥がしてくれます。

ディフェリンゲルの副作用

ただ、8割がたの人に副作用として、激しい乾燥や痛みなどが起こります。
そこを乗り越えると綺麗な肌に生まれ変われるのですが、
その副作用があまりに辛くて、治療を中断してしまう方もいるようです。

医師の診断の元、慎重に使用すれば全く危険はない薬なのですが、
過剰に副作用が現れる人には使用回数を減らす、
使用量を減らすなどと加減して使うようです。

このディフェリンゲルを使う場合、副作用を抑えるためにも保湿が最も重要で、
初めて使う場合は、医師からヒルドイドゲルなどの、
保湿剤が一緒に処方されることが多いです。

まとめると

白ニキビは、ニキビの種類の中でも初期の状態であるにも関わらず、
最も治すのが難しいと言われております。

そこで、アキュースコープや鍼治療を併用する事で最短最速で白ニキビは改善します。
しかし、諸事情により、鍼治療が受けれない人は

・洗顔
・食生活の見直し
・睡眠時間の確保

などを意識していきましょう。

また、白ニキビは言ってみれば、ニキビの「赤ちゃん」。
初期段階での正しいスキンケアで早期回復を図りましょう。

ニキビ跡になる前に化粧水などの水分補給もお忘れなく。
お肌のご相談いつでもどうぞ〜
美容鍼の白山はりきゅう整骨院でした〜

【関連記事】
美肌を作る常在菌

肌のくすみを改善したい

ニキビがあるときのパックの注意点

あごニキビはオロナインでは治らない

ニキビや色素沈着を早く治す方法

ニキビを針(鍼)で治す方法

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。