毎度こんにちは。

美容鍼の東京白山はりきゅう整骨院デンです。

前回のブログはニキビが生え際にできた時の対処法について投稿していきました。

生え際のニキビにお困りの方は是非参考にして下さい。

本日は「おでこ」のニキビについてご説明していきます。

300x250 

ニキビがおでこにできた時の原因・ケア・治療法

Should-Not-Pop-Pimples

ニキビの中でもおでこにできるニキビは「想いニキビ」といって、

誰かに片思いしている時にできるニキビだという話がありました。

というのは昔の話ですが、やっぱりおでこにできているのは嫌なものですよね。

そんな時、どうしてできたのか、ケアや治療はどうやっていけばいいのでしょうか。

ニキビ跡を早く治す方法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

おでこにニキビができる原因

そもそもニキビができる原因としては、皮脂の大量分泌があります。

とくにおでこは皮脂が分泌しやすい部位なので、どうしてもベタベタしたりして汗をかいたりしてしまいがちですよね。

適切にケアをしていればいいのですが、それができないためにできてしまうこともあります。

また、おでこの場合は前髪の刺激もあります。

ニキビが出来る場所や原因はこちらの記事も参考にして下さい。

 

前髪がおでこニキビの原因に

Fotolia_98730084_XS

ヘアスタイルの流行で前髪がある・ないというのはありますが、

この時前髪があると毛先のチクチクした刺激などが原因で肌荒れやニキビを引き起こしてしまうこともあります。

前髪の刺激は毎日ずっと起こるものです。

なのでおでこにできてしまったニキビは長期化するという意見もありますね。

前髪で隠しやすい部位なので、ニキビになってしまったような刺激が大きくなり、治療も後々まで長引いてしまうこともあります。

紫ニキビの原因や治療はこちらの記事も参考にして下さい。

 

他にもある「おでこのニキビ」の原因

その他のおでこにできるニキビの原因として、

大きいのが洗顔料やシャンプーなどのヘアケア剤の洗い残しでしょう。

これはしっかり洗い流したりつかないように配慮すればいいのですが、

生え際などはつきやすく洗い流しが意外と手間になってしまうこともあります。

このため、洗顔料やシャンプーが肌について肌荒れが起き、

また皮脂の分泌が大きくなってニキビができてしまうこともあるでしょう。

黄色ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

整髪料もおでこのニキビの原因になる

shutterstock_295781060

意外と知られていないのが、ヘアスタイリング剤が原因のおでこのニキビです。おでこの場合は特にいろいろつきやすい上、生え際などは落としにくいので注意しておきましょう。

それぞれの方法ごとに対策や治療方法があります。

そのやり方ですが、どれもちょっとした心がけでできることばかりです。

白ニキビの原因や治療法はこちらの記事も参考にして下さい。

 

基本は洗顔で予防する

皮脂の分泌についてならば、定期的に洗顔料で洗い流すことを心がけましょう。

家ではしっかり洗い、生え際まで綺麗に洗い流すようにしてくださいね。

もしニキビができそう、出来やすい肌なのなら、皮脂が出た、ベタベタしてるという時にはあぶらとり紙などで拭き取ります。

この時、肌をゴシゴシ拭かず、出てきた皮脂を押さえるようにして皮脂を吸収させます。

赤ニキビの原因や治療はこちらの記事も参考にして下さい。

 

クレンジングを丁寧に

hananikibi3

メイク汚れの場合はクレンジングで汚れを落とし、洗顔で皮脂を洗い流すようにしましょう。

特に汚れとなりやすいのが皮脂ですから、綺麗に落とすように心がけます。

場合によってはベビーパウダーなどの皮脂吸収力が高いパウダーを使うのも方法でしょう。

ただし、パウダーは毛穴をつまらせることにもなります

外出するときはパウダーをつけて、外から帰ってきたら洗顔を忘れないようにしましょう。

鼻のニキビの原因や治療はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ヘアスタイルも工夫する

M0002-014_2

前髪の刺激に関しては、ヘアスタイルを工夫するのが方法です。

もし前髪を作っているのなら、思い切っておでこを出してみるのも方法です。

毛先のチクチクした刺激が肌に負担になりニキビになっているので、

前髪のチクチク感を取り除くためにピンで留めたりゴムで上げたりしましょう

特にニキビができているときは刺激によってますますひどくなることもありますから、

ケアをしっかり行う前にまずは刺激を取り除くようにします。

前髪で隠したいという気持ちもわかりますが、

ますますひどくなるのを防ぐためには前髪をなくしてしまったほうがきれいになります。

頬のニキビでお悩みの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

徹底的なすすぎを意識する

シャンプーやヘアケア剤などは、しっかり洗い流すように気をつけましょう。

これは特に生え際に多いという時や、けっこう大量にできるときなどに有効です。

ただしシャワーを直接かけると肌に大きな刺激になり、ますます肌荒れが進みます

なので、しっかり洗い流すのなら水流は弱めにしておきましょう。

毛穴パックをする前にこちらの記事も参考にして下さい。

 

洗顔は一番最後にする

Candles-On-Bathtub

お風呂に入っているときは洗顔を最後にすることもおすすめです。

これは顔についたシャンプーやヘアケアなどを落とすのに向いています

ただ顔の皮脂を洗い流すだけではなく、余計についたシャンプーなども洗い流せるので、

とても効果的なのです。

あまり大量につけ過ぎないこと、根本までしっかりつけ過ぎないようにすることも心がけましょう

量が多いといいというものではなく、すすぎが必要ならしっかりすすげる適切な量を使うようにします。

洗い流さないタイプのものも同様につけ過ぎないようにしましょうね。

ニキビの時に気をつける食べ物はこちらの記事も参考にして下さい。

 

整髪剤は顔につかないように注意する

髪に何かつけた状態のものが顔に触れるとそれが原因でニキビになってしまうこともありますから、整髪剤やアウトバストリートメントをつけたのなら、髪が顔につかないように気をつけましょう

顔の中でもかなり目立つ場所ですし、おでこにできるとかなり目立ってしまいます。

なので、なるだけ早く治したいと思うのなら、洗顔をして皮脂を落とす、皮脂の分泌を防ぐ、ヘアケアやヘアスタイリング剤にはよく気をつけるようにしましょう。

前髪の刺激もかなり影響がありますから、ヘアアレンジも考えたほうがいいかもしれません。

アラサーなのに、超脂性肌でお悩みの方はこちらの記事も参考にして下さい。

 

ニキビがおでこにできる原因をまとめると

やはり、おでこは前髪の影響と整髪料の影響がとても多いようです。

きちんとすすいだつもりでも洗顔料が残っていて、おでこのニキビが発生するケースがあります。

まずは、きちんとした洗顔とおでこに前髪が当たらないヘアスタイルを意識すると良いでしょう。

美容鍼の効果はニキビ・ニキビ跡・くすみに非常に有効です。

美容鍼の白山はりきゅう整骨院でしたー。

お肌のお悩みいつでもどうぞ〜!

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。