毎度こんにちは。
美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院です。
では前回の続きです。
このブログが「痔」で悩む方に読んで頂けると喜びマス。

毎日、入浴する

入浴することによって体が温まり、肛門周辺の血行がよくなります。
また、肛門も清潔に保たれることになります。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院04

長く、同じ姿勢でいない

ときどき軽い体操をするなど、適度の運動を心がけましょう。

長い時間座っていたり、立ったままでいると肛門がうっ血するようになります。
美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院06

便秘、下痢に注意する

便通異常が痔の最大の原因です。食物繊維の多い食事を摂って便秘を予防する、暴飲暴食を避けて下痢を防ぐようにする、など、日頃から正しい排便を心がけるようにしましょう。
東京の美容鍼灸なら白山はりきゅう整骨院43

腰を冷やさない

腰を冷やすと肛門周辺の血行が悪くなり、うっ血します。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院05

アルコールや刺激物は控えめに

アルコールを大量に摂取するとうっ血や下痢を起こし易くなるので、肛門に負担がかかります。

また胡椒や唐辛子など香辛料の大部分は体内に吸収されず便として排泄されるので、肛門が刺激されます。

痔のまめ知識

痔は、性別・年齢に関係なく身近な病気です。日常生活で参考となるまめ知識をご紹介します。

妊娠・出産すると…

妊娠してお腹が大きくなると、それだけ便秘がちになりますし、また骨盤から肛門にかかる負担も大きくなります。ですから妊娠・出産を経験した女性は痔になる可能性が非常に高いのです。三陰交の灸が痔にとってもオススメです。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院22

性別の違い

女性の痔の発生率そのものが増えたというよりも、昔は「恥ずかしい」「お尻を見られたくない」という理由で病院での治療を敬遠していたのが、女性も自分自身の病気を直視して、しっかり治療しようという意識が根づいてきたためではないか、と考えられます。

痔の患者は、昔は男性3に対し女性1の割合でしたが、最近ではほとんど男女差はありませんね。

お尻の体操

排便時にイキむと、お尻の穴は中から外に押し出され、排便後に戻るという動きを繰り返します。ですからイキんだのちに、自分でお尻の穴をキュッとしめて、緩めるといった運動はおすすめです。
美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院02

間違い易い病気

痔のある人は普段血が出ることに慣れてしまっていて病気を見逃し易いということがあります。また痔の場合は出血が多く、大腸がんなどの場合は出血が少ないので、どうしても大きな病気が隠れてしまいがちデス。

近年、大腸がんやポリープが急増している背景には、痔とこれらの病気を併せもっている人がたくさんいるという事実もあるのです。ですから、出血があった場合には、自分で判断しない一度は医師のチェックを受けることをおすすめします。

よく「便に血が混じっていたら、大きな病気が隠れているシグナル」といわれますが…、排便時に出血があった場合に疑われるのは大腸がんポリープです。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院24

では次回に続きます。
東京のオススメ美容鍼はこちらです。
本日もブログをご覧頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。