毎度こんにちは。東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院デス。
では前回に続きでございます〜
に、してもApple watchがすごく欲しぃぃぃぃぃぃぃぃぃー。

痔の予防法

痔を悪化させない、または未然に防ぐための、日常生活で実践できる予防法をご紹介します。

痔を予防する(悪化させない)方法

トイレで強くイキまない

なるべくイキむ時間を短くするよう心がけてください。そのためには、トイレにいる時間を短くすること。目安は3分以内。便はある程度イキめば出るもの。10の便のうち7から8は軽くイキんだだけで誰でもすぐに出るものなのです。
ウルトラマン

ところが残りの2から3の便を出そうとすると強くイキむことが必要になります。そうすると、肛門にものすごい圧力がかかることになるのです。痔になるのは神経質な人が多いのはこのためです。

残便感があっても、「また便意を催してきてから行けば良い」と気楽に考えることが、痔にならないためのコツです。くれぐれも、「一度に全部出そう」などと考えて強くイキみ過ぎないことを心がけて下さいませ。

トイレに行くのは便意を感じてから

痔の予防には、トイレは便意を感じてから行き、なるべく短い時間で済ますようにすることです。

よく、毎日決まった時間にトイレに行くことが、正しい排便習慣を身に付けるためのポイントといわれますが、これは痔に関しては逆効果。便意を感じるのは、便が直腸まで下りてきて直腸の壁を圧迫したときです。ですからそのときにイキめば、弱い力でも簡単に便は出ます。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院69

便は直腸まで下りておらず、直腸より上にたまっているときには、便意は感じません。そのため、まだ直腸よりも上にたまっている便を、決まった時間にトイレに行って出そうとするとまず直腸まで下ろし、さらに排泄するまでに、相当な力でイキむ必要が出てくるのです。
cap014-46952

排便後はお尻を綺麗に洗う

排便後のケアは、排便のしかた同様最も重要なポイントです。

肛門は、閉めたり緩めたりを繰り返し行なう場所ですから、しわだらけです。紙で拭(ふ)くだけでは、そのしわに便を擦(こす)りつけていることとあまり変わりありません。便の中には刺激物質が数多く含まれていますから、紙で拭くだけでは痔をかえって悪化させることになりかねません。お湯で洗い流すことによって便の付着は減りますし、痔の様々な症状も治まるのです。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院70

 

洗浄器付きトイレがあれば理想的ですが、なければシャワーで洗い流す。あるいは、ぬれティッシュや洗浄綿紙などでやさしく拭き取ることをおすすめしマス。

では今日はこの辺で失礼します〜
何故か今回はウ◯トラマンでいっちゃいましたww
美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院でした。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。