どーもこんにちは。美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院です。
近頃、日中の業務が忙しく、ブログの更新が出来ずにおりました〜
三月までは頑張りましたが、今月からはヒマを見つけて更新していこうとおもいます〜

おヒマな方は当院のブログをチョイチョイ覗いて来て下さいね。
前菜でこんな動画をどうぞ。↓

では本題に入ります。
先週は逆子の方がお見えになられてました。

特に初産の妊婦さんは「痔」で悩まされる方が多いので「痔」について書いていきます〜

美容鍼のサイトですけどねw

3人に1人の割合で悩んでいるといわれるほど身近ですが、なぜか人に言いにくい病気なのが、痔です。

一人で悩まずに、正しい知識と対処法、日常生活で取り入れるべき予防法を身に付けて、前向きな毎日を過ごしましょう。美容鍼のオススメは東京の白山はりきゅう整骨院03

痔とは

症状や種類など、痔に関する基礎知識をご紹介します。

どんな種類があるの?

「切れ痔」と「痔ろう」は、いぼ痔と比べると少なくなっています。痔は大きく3種類に分けられます。まず、直腸あるいは肛門の血行が悪くなり、血管の一部が膨れあがる「いぼ痔」(痔核/じかく)。次に、硬い便によって肛門付近が傷つく「切れ痔」(裂肛/れっこう)。そして、細菌感染によって膿(うみ)が出る(痔ろう/じろう)です。
このうち最も多いのがいぼ痔で、普通「痔」という場合には「いぼ痔」のことを指しているといって良いでしょう。美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院01

年齢や性別で違いはあるの?

また年齢別では、いぼ痔はどちらかというと高齢者に多く、切れ痔、痔ろうは若い人に多くみられます。

調査では男女とも痔の患者の半数以上はいぼ痔ですが、それを除くと、男性は痔ろう、女性は切れ痔が多くなっています。原因は、お酒の飲み過ぎで下痢するのは男性が多いから、女性は便秘が多いなど、などさまざまにいわれていますが、はっきりとはわかっていません。

東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院01

痔の痛みとは?

人間は母親の胎内で最初はお尻の穴がふさがっているのです。それが、お腹の中で育つにつれて、腸が段々垂れ下がり、同時に現在の肛門の場にあたる皮膚が上に上がっていきます。この両方がぶつかり合ってドッキングした部分の下側が肛門となるのです。つまり肛門は元々ヒフだったのです。

痔というと痛い病気というイメージを持つ人がいるかもしれません。しかし、全ての痔が痛みをともなうわけではありません。切れ痔は排便時や排便後にジーンという痛みがあり、急性期の血の塊を生じた外痔核も激しい痛みをともないマス。東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院00

しかし、直腸側にできた内痔核や痔ろうは痛みません。その理由は肛門が形成されるメカニズムに起因します。

皮膚には、痛みを感じる神経がたくさんあります。ですから肛門側にできる切れ痔や外痔核は痛みをともなうのです。また、いぼ痔は突然、大量の出血がありますが、切れ痔は出血は少なく、拭(ふ)いた紙に付着する程度です。痔ろうの場合は膿が出て下着が汚れることがあります。

 

ではまた次回に続きます。
東京の美容鍼なら白山はりきゅう整骨院でした。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。 Masatada Den The Head of Hakusan Acupuncture/Osteopathy Clinic After working with the well-known acupuncture/osteopathy clinic in Tokyo, he has opened doors for his own clinic. With 15 years of experience, the Tokyo-based Acupuncturist has seen over 5,000 patients with many different problems. His specialty is 「Acne」「Skin Problems」to help treating them by identifying the roots that cause the problem. With his effective acupuncture treatments and advice, Den has gained the reputation particularly in the areas of skin problem for women ages between 20 - 40.