こんにちは

美容鍼 東京 白山はりきゅう整骨院 デン マサタダです。
ここに来て最近、美容ネタがだんだん無くなってきました(汗)
今日から美容以外のお話をしていきます。
ピヨってすいません。
よろしくお願いします。
ここ近頃、スマホが普及してから「ブルーライト」と言うコトバを良く耳にすることが多くなりました。
そして目の疲れを訴えて来られる患者様が特に多くなりました。
なので、今回はブルーライトについてです。

目の疲労を強める光「ブルーライト」

目の疲労が影響する肩こりはディスプレイからの光が関係します。

肩凝りがつらく感じる方の中には、目の疲労を訴えるケースが多くみられます。また、目の疲労感から肩こりが強まり、頭の後ろから全体にかけての頭痛の症状が広がってしまいうという、つらい思いをしている方もいます。肩こりや目の疲労といった症状を感じていても、目の疲労を感じやすいパソコンやスマートフォンの画面を見る回数や時間数を減らすことはなかなか難しいですね。

美容鍼 東京に行こう。

肩こりや目の疲労の原因ともなりうる身近な要因の中に、PCやスマホのLED画面から出る光である「ブルーライト」からの影響が心配されるようになりました。ブルーライトを遮断するメガネも店頭に並ぶようになったことで、ブルーライトの影響を考えるようになった人も増えてきたように思いますが、ブルーライトと言われても、まだピンとこない人も少なくは無いと思います。

目の疲労は、肩こりともかかわりが深いため、目を守ることで、目の疲労からの肩こりを予防できるのではないかと考えます。今回は、ディスプレイからのブルーライトの影響と目の疲労を和らげる対策についてご紹介しましょう。美容鍼 東京ですよね

目の疲労と肩こりの関係は?

ブルーライトについてお話しする前に、こうした光から目を守り目の疲労を予防することが、肩こりの症状の誘発や悪化防止にもつながる可能性が考えられる理由について挙げてみましょう。まず、自律神経系の乱れを予防できるというということがあります。目の疲労感をはじめとする目の不調は、とてもつらいです。

さらに、そういった目の不調を抱えながら、例えばパソコンに向かい仕事を続けることで、作業自体にもストレスを感じるなどして、自律神経系が乱れるきっかけを作ってしまいます。目の不快感もそれによって、集中して作業ができなくなるストレスも、ともに心身の緊張状態を作り出し、肩こり/首こりへと繋がっていきます。美容鍼 東京220

また、目の筋肉が疲労すると、頭に付着している筋肉も疲れやすくなり、後頭部のコリ感や頭痛も感じる機会が増えるかもしれません。後頭部のコリや首の筋肉のコリが強まると、頭の方へ行く血液も滞り、集中力が無くなったり、頭が思うように働かないと感じることもあります。

明日はブルーライトについての続きを書いていきます。
美容鍼 東京 白山はりきゅう整骨院 デン マサタダ
昨日はアルガンオイルについてかきました。どうぞご覧下さいませ
The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。