こんにちは。東京の美容鍼灸なら白山はりきゅう整骨院です。
前日の続きでございます。

8:破傷風(はしょうふう)

傷口から感染して10~14日間ほどで、首筋が張る、クチがこわばって開けにくくなり食べ物が飲み込みづらくなる、舌がもつれる、顔や体全体の筋肉が痛んで引きつり笑いのような表情になるなどの他に、局所的あるいは全身的なけいれん、呼吸困難などの症状があらわれます。

土の中の破傷風菌に感染して発病する疾患で、死亡することもあります。錆びた刃物の切り傷や、細菌に汚染されたドブ川のようなところで怪我をしたときなどは要注意です。

9:パーキンソン病

歩幅が小さくなり、歩き出しの一歩が踏み出せなくなり、前かがみで歩くようになるのも特徴的な症状です。脳内にある神経伝達物質の一種であるドーパミンを放出する神経細胞が減少するために、ドーパミンが不足して起こると考えられています。

初期の症状としては小刻みな手の震えが最も多く、片側の手、同じ側の足、反対側の手、反対側の足と徐々に進行していくのが一般的です。さらに手足や顔のこわばり、顔面部は硬く無表情になり、まばたきが少なくなる症状があらわれます。そして動作がきわめて鈍くなります。文京区の美容鍼はアツい

10:アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)

初期症状として、昔のことは覚えているのに、最近のことが思い出せなくなるなどの記憶障害が起こり、周囲のことにしだいに興味を示さなくなります。

大脳細胞が徐々に委縮し、思考や記憶、言語理解に関わる部分が障害される疾患です。最終的には精神機能が荒廃します。表情が乏しく、沈んだようになったかと思うと、多弁になるなど気分の波が激しくなることもあります。症状は徐々に進行していき、やがて家族や友人が分からなくなったり、徘徊や被害妄想、幻覚などがみられるようになります。近年は若年性アルツハイマーも問題になっております。アカギも壮絶な最期でした。文京区の美容鍼がいいらしい。

11:うつ病

食欲の減退、睡眠障害、集中力の低下をはじめ、表情が暗くなり、しゃべり方や動作が緩慢になるなどの変化や、体の動きが鈍ったり、逆にイライラして焦る気持ちが強くなったり、疲れが激しくなるなど、心と体の双方に症状があらわれます。病院ではセロトニンを処方される事が多いです。

特別な疾患がないのに、だるさや疲れがとれず、気力が低下したり、落ち込んだりして興味や楽しい気持ちを失い、それを自分の力で回復するのが難しい状態に陥るのがうつ病です。

対処法
病院で診察を受ける

最近ではもの忘れ外来を開設している病院も増えており、精神科などに抵抗があるような人でも気軽に受診できます。鬱病が疑われるようなときは、心療内科や精神科に相談をしましょう。鍼灸治療も一定の効果があります。

顔がひきつる、顔がけいれんし痛みをともなうようなときは、主治医に相談するか神経内科で診察を受けましょう。また、表情が乏しくなるのと同時に記憶力の欠如などがみられ、アルツハイマー病が疑われるようなときは、精神科、神経科、老年科が受診対象となります。東京に行きたい

⭐︎
表情筋を鍛えていい表情をつくろう!⭐︎

普段から、口を大きく「あいうえお」の形に動かし、口を閉じて口角を引き上げるなど、顔の体操で表情筋を鍛えて常に素敵な表情を保ちましょう。

表情筋は通常の生活では全体の約35%しか使っていないといわれています。無表情で顔面の筋肉を使わなかったり、老化などが原因で筋肉が衰えることで、表情が乏しくなり、顔の張りも失われます。

いかがでしたか?
美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院

ではごきげんよう。

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。