お早うございます。美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院です。
昨日はひな祭りでしたね。3/3は女の子の日。5/5は男の子の日。
では4/4は?
正解は、、、、
新宿⚪︎丁目の日でございます。

 

さて、前置きは置いておきます。
昨日の続きです。

 

7:アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)

頭痛、めまい、下痢、吐き気や嘔吐などのほか、性ホルモンの欠落による性欲減退をともないます。

疲労感、食欲不振、体重減少などが生じ、皮膚に色素沈着が起きて顔や手の甲などが黒くなったり、
口の粘膜に黒いしみができるのが特徴です。
結核や自己免疫の異常などにより、副腎皮質ホルモンの分泌が低下する疾患です。

美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院3

日常生活でできる予防法

1:体を冷やさない

ぬるめのお風呂に入ったり、生姜入りの飲み物で体を温めたりして、冷えを防ぎましょう。

体を冷やすと皮膚の血行が悪くなります。冷房の効いた部屋で長時間過ごすことや、冷やした食べ物などには注意が必要です。美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院2

2:貧血体質をつくらない

鉄分は赤身の肉や魚、レバー、アサリ、卵黄、ほうれん草などに、良質なたんぱく質は玄米、豚肉、豆類などに多く含まれています。鉄製の鍋(中華鍋など)やフライパンを使うのもいいでしょう
また、鉄分の吸収を高めるビタミンCの豊富な野菜や果物もバランス良くとりましょう。

毎日の食事の中で、ヘモグロビンの主成分である鉄分や良質なたんぱく質を多くとりましょう。美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院4

対処法

1:市販の薬を使う

便秘の場合は、自然に近いお通じを促す漢方便秘薬や、腸内のバランスを整える乳酸菌配合の整腸薬なども有効です。

セルフケアとしてお灸も有効です。当院では美容鍼のお客様にもお灸をすすめております。

貧血で顔色が悪い場合は、鉄分、造血に関わる栄養素である葉酸やビタミンB12、血行を良くするビタミンEなどが配合された薬や、造血を助けるビタミンB群を含んだビタミン剤、栄養補給剤などが効果的です。美容鍼灸は東京の白山はりきゅう整骨院7

2:病院で診察を受ける

顔色は健康状態のバロメーターです。異変のサインが顔色にあらわれることもありますので、倦怠感や食欲不振、みぞおちの痛み、めまい、発熱など気になる症状をともなうときは、お近くの主治医の診察を受けましょう。

顔色が良くなる首と頭のマッサージ

冷えによって全身の血行が悪くなると、顔にくすみやクマがあらわれます。また、生理痛、妊娠がしずらいカラダにもなっていきます。そのようなときは、首のマッサージをしてみましょう。
首は頭部へ血液とリンパを送る大事な場所。首の筋肉がガチガチに緊張していると、血流が滞りやすくなります。マッサージオイルなどを手にとり、親指をのぞく4本の指で、首のつけ根から上に向かって優しくマッサージしてください。左右、4~5回ずつ繰り返します。また、頭皮のマッサージもおすすめです。美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院5

頭頂部にある百会(ひゃくえ)足底部にある湧泉(ゆうせん)というツボは自律神経とも直結しているので、マッサージのときのこのツボを刺激するとよりさらに効果的です。

 

美容鍼は東京の白山はりきゅう整骨院でした。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、ごきげんようです

The following two tabs change content below.
デン マサタダ

デン マサタダ

都内の有名鍼灸院/整骨院勤務を経験。キャリア15年。施術人数5000人以上。様々なスキントラブルや体の悩みを抱えた患者様を担当する。特に得意なのは「ニキビ」や「肌荒れ」の根本からの改善。丁寧な施術と的確なアドバイスで肌荒れで悩む20代〜40代の女性に高い評価を頂いております。